気づき

10年通い続けた美容院を変えた理由。

※この記事はメルマガの再アップです。

あなたは間隔は違えど床屋もしくは美容院へ行かれてますよね?
その大半は行きつけのところに行く。
というのが多いのではないでしょうか。

今回は、僕が「10年通った美容院を変えた理由」です。

そもそも変えてみてから気づいたんですが、
同じ美容院に10年通っていました。
カットの技術も申し分なかったんです。
ではなぜ変えたのか?

結論から言います。

売り込みが強くなってきたからです。

最初の数年は特にそんなことはなかったのですが、
ここ2、3年で売り込みが激しくなってきました。

通常カットだけだと4000円くらいです。
それがヘッドスパだの頭皮マッサージだのと
売り込みが激しくなってきました。
※頭皮を見て勧めてたりして(笑)

こちらも通っている年数も長かったので、
悪いなと思い、それなりにお付き合いでたまにお願いもしてましたが、
さらに売り込みが激しくなりいい加減ストレスに。
※頭皮を見て勧めてたりして(笑)二回目

僕が勝手に察したことなんですけど、
カットしてもらってる担当さんは内心、
あまり強引に勧めたくないような感じはしました。
多分オーナーさんが単価アップの施策としてやってたんだと思います。
というか空気で分かります(笑)
※本当は単価アップじゃなくてリアップ勧めたかったりして(笑)

で思い切って美容院を変えてしまいました。
しかも夫婦まとめて。
いまでは違う美容院に夫婦ふたりして通っています。

ここでの気づきなんですが、

単価アップのための売り込み作戦が
逆に客離れをしてしまうという事。

これは恐ろしい事です。

売り込まなくてお客が逃げる。

のではなく、

売り込んでお客が逃げるんです。

つまりやればやるだけ、お客が逃げる(笑)

単純に計算すると、
僕は大体、月イチで通ってました。
年間だと4000円×12ヶ月で年間48000円
奥さんは二ヶ月に1回だとして10000円×6回で60000円
合計すると108000円

いいですか、

売り込むことによって年間108000円を失う!

恐ろしいことです。

売り込みが激しくなってくると
「そろそろ髪切らなきゃ、」
と思うと同時に
「また勧められるのかな、、」
とか考えてしまい、行くのが嫌になってきてしまうんですよね。

で仕方なく、ほかの美容院を探すことになり、
現在の美容院に変えてしまったんです。
いま行っているところは売り込みがまったくないですし、
(逆にほんわかしていて、商売下手に見えます)
リラックスできる。というのが夫婦で一致した感想です。
とにかく雑談が盛り上がりますし、ほっといて欲しいような時は適度にほっとかれる。

これ最高です。

お店は小さいですが、
カットからシャンプーまで一貫して同じ人が担当する事にポリシー持ってるらしく、
シャンプーの椅子などにもリラックスできるように良いものを使っています。

で何度か通っているうちに僕らにも面白い現象が。
これは後から気づいたことです。

なんと今では、ヘッドスパをほぼ毎回頼んでいます。
以前は断っていたヘッドスパです。

金額は以前のところより若干安いのですが、
売り込みゼロでこちらから頼むようになっていたんです。

というのは、
あまりにリラックスできる環境なので、もっとリラックスしたい!
と思っちゃうんです。
サービスメニューを自分から探すようになったんですね。
この違いは大きいです。

売り込んでお客を失うお店と、

とことんリラックスできる環境を提供してお客から選んでもらうお店。

結果として単価が上がってるんですよね。
意図しているかどうかは別として、たぶんこんな事なんでしょう。

★前の美容院
客単価アップのためにメニューをお勧めする
→自分の店の数字を優先

★現在の美容院
リラックスした環境をお客様へ提供する
→お客様環境を優先

これ当たり前すぎますけど忘れがちです。

手前味噌ですが、
僕の一番のクライアントさんへも同様で
一切売り込みしてませんが、
最盛期の受注をありがたい事に既にクリアしてしまいました。
本当に毎年感謝、感謝です!

お客様を失いたくなければ、
もう売り込みって止めた方がいいですよね。

売ること。
より
選ばれること。
が大事ではないかと思っています。

関連記事

  1. 気づき

    価値観を持つのは必要だけど、気をつけなきゃいけないこと。

    どもURAPYONです。価値観ってある?持ってる?…

  2. 気づき

    モノとしての価値。

    バスフェスタ2日目です。僕はまだ釣り自体はやらないんですが、…

  3. 気づき

    好きなことは疲労とは無縁。

    先日ありがたいことにロゴデザインの依頼がありました。(最近多いな、…

  4. 気づき

    自分の機嫌が取れるかどうか

    感情。人間特有のものじゃないでしょうか。動物にはない感情。…

  5. 気づき

    こちら側の理解力がないのか、的外れすぎるコピーなのか。

    この写真。どう思います?犯人かどうか分からないから…

  6. 気づき

    気づき感性を高めるために僕がやっていること。

    どもURAPYONです。毎回言ってますが、僕が大切にしてるのは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP