気づき

売るのにスペックはさほど重要じゃない。ただ支持となるとスペックは必要になる。

どもURAPYONです。

今日はちょっとボーっとモードで、
ダラダラと過ごしております。

ボーっとしながらも
なんかしら考えておりますが、
今日は、

売るのに商品スペックはどこまで必要か?

です。

結論、そんなに必要じゃない。
もちろん最低限のスペックはもちろん必要です。

平均以下でなければね。

これ面白い気づきでした。

なぜ商品スペックが高いものが売れないのか?
なぜ商品スペックが低いものが売れるのか?

単なる値段とかいう話じゃないですよ。

僕は、

売れる。

と、

売れ続ける。

の違いはあると思います。
ここが最も大切。

売れ続けるにはスペックが必要。
それ以外にも勿論ありますが。

A○B48だってスペックとしては、、、
ねぇ〜w
おニャン子クラブが現役だったら
話は違いますけどねw

ちょっと長くなりそうなので、
ある程度まとまりましたら、
アップしようと思います。

それでは
今日もあなたらしく、
愉しい一日をお過ごし下さい♪

日本のサービスはどうなったのか?前のページ

こういうのホント勉強になる次のページ

関連記事

  1. 気づき

    我々はもっと出来る事に目を向けるべき。

    ここんとこ、あまり見かけなくなってはきましたが、AIに仕事を奪われ…

  2. 気づき

    商品点数が多すぎて把握できなくなっているお店が多くなってきた。

    先日ショッピングしていて気づいたことがあります。それは商品点数…

  3. 気づき

    言葉の破壊力

    言葉は影響力を持っています。だからこそ僕はコピーに対して…

  4. 気づき

    ファミレスでの漠然とした違和感。

    どもURAPYONです。先日ちょっとした違和感を感じたので、何…

  5. 気づき

    お客様はやっぱり、神様である。

    やっぱり面と向かって仕事がしたい。これに尽きると思っています。…

  6. 気づき

    気づきメモ。

    常に客観的に物事を見ることって大切だなぉ。URAPYON…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP