レビュー

映画『ダンケルク』から何を受け取ったか。

どもURAPYONです。

観てきました『ダンケルク』
最初から最後まで、
いいオッさんが乙女?のような祈りのポーズで
見守るように観てました(笑)

映像体験はとにかくすごかった。

『映画を観る』ではなく、
『映画にいる』感覚。

ですね。
臨場感がありました。

ただ、今までのノーラン監督作品を好きな人は
多少物足りない人はいるかもしれないです。

正直、僕も物足りなさを感じました。
実話にもとづく話なので、
アレンジのしようがないってのもあるでしょうね。

これといったストーリー性がないのも
戦争体験へと没入させるためでしょう。

とにかく凄まじい映像体験でした。
※できればIMAXで観るべきですね。

まぁグダグダ言ってもあれなんで、
僕がこの映画から受け取ったメッセージは、

人生どんな局面だろうが、自分ができる事は必ず目の前にある

という事。

映像美、描写も素晴らしいですが、
映画として、このメッセージを強く感じました。

映画はそこから何をメッセージとして受け取るか。
これが大切ですね。

あなたも僕も、
今日自分にしかできない何かがきっとあるはず。
それでは今日もあなたらしく、愉しい一日を!

いつも僕を悩ませるもの。前のページ

本日の名言次のページ

関連記事

  1. レビュー

    リモートワークにおすすめ。しっとりBGM

    どもURAPYONです。無事ですか?リモートワークもも…

  2. レビュー

    「サッカー少年を持つお父さん!息子さんより先にこの本読んでおいた方がいいかも(笑)」

    正直に言います。こちらの本、いわゆる「ハイハイハイ、これっ…

  3. レビュー

    「シン・ゴジラ」鑑賞直後、面白い!と思えなかった理由

    ★直接的なネタバレはないと思いますが、先入観なしで鑑賞したい方は鑑賞後…

  4. レビュー

    121通宛名を書いてわかったパイロットCocoonシリーズをすすめる理由

    ども久々のレビューです。以前もおすすめしたパイロットのCoco…

  5. レビュー

    読書メモ【女性に「即決」される文章の作り方】

    自分がピックアップしたとこだけ箇条書きで。 「興味」のない人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP