気づき

おせっかいながら勝手に接客してみた。喜ばれた(笑)

先日、新宿の紀伊國屋で本をリサーチしてると、たまたま耳に入ってきたお客さんと店員さんの会話。
お客さんは60代後半のご婦人。

お客さん
「あの、ほぼ日手帳ってありますか?」

店員さん
「こちらにございます。ただ一部しかないんですが、、、」

お客さん
「ありがとうございます」

手に取るお客さん。
でもどこか、納得いってなさそうなそぶり。

で、僕が立てた仮説。

  • 明らかにほぼ日手帳のリピーターではない
  • ちょっと前に放映された糸井さんのテレビを見たんじゃないかな?
  • ほぼ日のラインナップ知らないんじゃないかな?
  • ほぼ日のラインナップはLoftでしか販売してないの知らないんじゃないか?
  • いま手にしてるほぼ日weeksじゃなくて、ほぼ日オリジナルが欲しいんじゃないか?

が僕の瞬時の仮説(笑)
間違えて買ったらかわいそうだと思い、
おせっかいながら、、、

「あの失礼します、おせっかいだとは思いますが、一日一ページのほぼ日手帳をお探しではありませんか?」

お客さん
「そうです!」

的中(笑)

「いま手に取られているのは、ほぼ日weeksで、見開きで一週間のタイプです。一日一ページのオリジナルでしたら、インターネットか、Loftでしか販売してないんですよ、ご存知ですか?」

お客さん
「そーなのー!?ありがとうございます!」
めちゃくちゃ感謝された♪

良かった、良かった。

接客のツメが甘いんだよなぁ、

最近の店員さんは、
確認が少ないように思います。

あれありますか?

ハイ、これです!

みたいな事が多い。

お客さんがすべてを説明できるわけではなし、求めている商品を正確に言えない場合も少なくないです。

相手を慮って聞き出す。

大事ですね。

それでは今日もあなたらしく、
愉しい一日を♪

URAPYON

これは観ておかないとヤバいね。前のページ

インスタ埋め込みテスト次のページ

関連記事

  1. 気づき

    AIに仕事を奪われる!の先にあるもの

    AIに仕事を奪われる!最近AIの話題にことかかない毎日ですよね…

  2. 気づき

    メッセージはどこまでもシンプルなほど効く。

    ども、URAPYONです。渋谷のNetflixの広告。…

  3. 気づき

    社会の変化とミニマルテクノ

    先日のクラブでミニマルテクノに興味を持ち、作業系の音楽として聴いた…

  4. 気づき

    イライラはどこから来るのか?

    イライラはどこから来るのか?そんなこと考えたことある?…

  5. 気づき

    売上をあげるために風景を見る。

    松屋。場所は上野。お店の入り口を見ていると同じような光景にいつ…

  6. 気づき

    本気の気づき

    本気の気づきは口に出すと必ず反感を買う。URAPYON…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP