気づき

現代人が使えていない武器

オープンまもない地元のスタバがお気に入りである。

元からある駅反対側のスタバより
お気に入りである。

ブログで書いているスタバの記事は
ほとんどがこのスタバの事だ。

先日はこんなことがあった。
いつも通りカフェミストを注文。
会計を済ませてお釣りを受け取る。

コーヒーを淹れてもらうわずかな時間に
スタッフさんが、

「お仕事帰りですか?」

「外は寒いですか?」

「お疲れ様です♪ニコっ♪」

なんて会話を仕掛けてきた。
あまりに自然だった。

マニュアル感は感じなかった。
関わり方が自然だった。

こんな事だけでも
声をかけてもらうと
嬉しいものだ。

しかも最近は残業続き。
余計に言葉が身にしみる。

現代人が忘れている武器はこれだ。

愛嬌だ。

 

愛嬌を使えていない。

単なるおじさんの戯言と言えばそれまでだが、
最もコストがかからず、
即効性のある武器だと僕は感じる。

遠くの石田ゆり子より、
近くの愛嬌がもっと必要である。

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    この世にあなたはあなたしかいない。

    専門性。そんなものが自分にあるのだろうか?と考えたこと…

  2. 気づき

    自分商品。

    自分だけで商品を作ることが出来る。というのは最大の強み。U…

  3. 気づき

    「伝え方本」に対する違和感。

    なんでだろ?最近巷で売られている「伝え方本」をいくら読んで…

  4. 気づき

    お客さんのことなんか最初から分かり合えない。と思っていた方がいい。

    お客さんのこと。分かった気になっているお店とかって多い。…

  5. 気づき

    変な話します。最近「過去って本当にあったのか?」って思います(笑)

    どん引きしないでください(笑)ものすごく真面目にですが、「…

PAGE TOP