気づき

現代人が使えていない武器

オープンまもない地元のスタバがお気に入りである。

元からある駅反対側のスタバより
お気に入りである。

ブログで書いているスタバの記事は
ほとんどがこのスタバの事だ。

先日はこんなことがあった。
いつも通りカフェミストを注文。
会計を済ませてお釣りを受け取る。

コーヒーを淹れてもらうわずかな時間に
スタッフさんが、

「お仕事帰りですか?」

「外は寒いですか?」

「お疲れ様です♪ニコっ♪」

なんて会話を仕掛けてきた。
あまりに自然だった。

マニュアル感は感じなかった。
関わり方が自然だった。

こんな事だけでも
声をかけてもらうと
嬉しいものだ。

しかも最近は残業続き。
余計に言葉が身にしみる。

現代人が忘れている武器はこれだ。

愛嬌だ。

 

愛嬌を使えていない。

単なるおじさんの戯言と言えばそれまでだが、
最もコストがかからず、
即効性のある武器だと僕は感じる。

遠くの石田ゆり子より、
近くの愛嬌がもっと必要である。

URAPYON

隠れた価値前のページ

本日のダウンロード『Dizzy Mizz Lizzy / I Would I Could but I Can’t』次のページ

関連記事

  1. 気づき

    言葉は命

    言葉は命。本当に大切ってことです。あなたのまわりにもい…

  2. 気づき

    誰が見てても、誰が見てなくても自分メディアは持つべき。

    ども。URAPYONです。いつもお付き合いいただき、ありがとうござ…

  3. 気づき

    もっと本読まねば…

    積ん読がすごいです。積ん毒になりそうです。読みたい本は…

  4. 気づき

    「時は金なり」の間違い

    「時は金なり」は間違っている。と思っている。なぜそ…

  5. 気づき

    サービスを学ぶには

    サービスを学ぶにはこれしかない。良いサービスを受け、悪いサービ…

  6. 気づき

    おせっかいながら勝手に接客してみた。喜ばれた(笑)

    先日、新宿の紀伊國屋で本をリサーチしてると、たまたま耳に入ってきたお客…

PAGE TOP