気づき

ネット注文で気づいた販売の変遷

なんで、
年末だけこんなにアホみたいに忙しいんでしょうね。

忙しすぎるから
買い物は全部Amazonになるんだよな、、、
(勝手に自己正当化)

で、毎日Amazonでポチポチしているんですが、
本を買っていて、
気づいたことがあります。

それは本の「補充注文カード」

これ、ネットだったら、
全然関係ないものだなと。

何が言いたいかというと
こういうものが、
やがて全部なくなるんだろうなと。

今に始まったことじゃないですが、
販売の形態、発注の形態が少しずつ変わっていって、
やがてはなくなるんだろうと。

書店の人は販売するときに
この「補充注文カード」をもとに発注するんでしょうけど、
そもそもチャネルがネットであれば
いらないただの「紙」です。

こういうのって知らないうちになくなっていって、
ある時、
「そんなのあったねー!」
みたいな会話になるんだと思います。

消費の変遷や、生活スタイルって、
振り返ってみれば、、、という事が多く、
後から気づくものが多いですよね。

補充注文カードを見て、
消費のありかたの変遷を垣間見た、
そんな出来事でした。

知らないうちに変わっているもの。
どれだけ気づけるかなぁ、、、

知らず知らずのうちにアハ体験?

URAPYON

成熟したサービスが形骸化している前のページ

励ましの言葉から覚醒しました。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    本屋で本を探していて感じた違和感。

    どもURAPYONです。全国行脚も終わり、地元ですこしまったりして…

  2. 気づき

    なんでもかんでもやるな!

    うまくいっている人たちの共通点。それは焦点が絞れていることだと…

  3. 気づき

    FREEに行き着くなぁ…

    なんだかんだ言って。です。”FREE”に行き着くのですよ。…

  4. 気づき

    本当のプロはアマチュアであり、プロ。

    お客様目線。どこでも誰でも言ってる。でも出来ていない、…

  5. 気づき

    この世にあなたはあなたしかいない。

    専門性。そんなものが自分にあるのだろうか?と考えたこと…

  6. 気づき

    本当の解決とは新たな問題を産まない。

    出張先の大阪。イベントが終わり、帰りにコーヒーでもとセブンに立…

PAGE TOP