気づき

たまに「買う人が分かる」っていう販売員さんがいますが、そんなの二流。

どもURAPYONです。

販売員さんでたまにいませんか?
「私は買う人が分かる!」とか豪語している人。

僕はこういう人を見ると二流だなと思います。
(ずいぶんえらそー)

昔にはそういう人、
もっといたと思いますが、

時代も変わりました。
お客さんの財布も固くなりました。
何より、社会全体の価値観も変わりました。

そんな時代の中、
買う人が分かる!なんて言ってしまうと
必ず足元救われます。

そりゃ、
一定の購買パターンは統計的には
あると思います。

ただ今のお客さんは読めないのがほとんどじゃないかな。
予知能力でもあれば別ですが、
そうそうあたらない。

これは、ベテランの販売員さんによく見受けられますが、
長年の経験からそう思うんでしょうね。

でも裏を返すと、
売れる可能性もあるお客さんを買わない。と決めつけている
とも取れます。

ここが落とし穴。
いつだって壁となるのは、
「思い込み」です。

今はテクニックより、心と感性の時代です。
ここが大事だと常々思います。

URAPYON

思いつきでリビングの模様替え前のページ

社会の変化とミニマルテクノ次のページ

関連記事

  1. 気づき

    POPは商品説明になってはいけないが、商品が何だか分からないと売れなくね?に答える。

    前回この記事を書きました。要約すると、まずPOPなどで商品…

  2. 気づき

    売らない方が売れるぞ!

    売らない方が売れる。では何を売ろうとすれば良いか?売るとい…

  3. 気づき

    デザインに対しての誤解。

    デザインに対しての誤解について。これよくあるんですけど、表…

  4. 気づき

    ゲーム攻略法に学ぶ突破口の開き方

    どもURAPYONです。ご無沙汰してます。最近はコロナの影…

  5. 気づき

    売上をあげるために風景を見る。

    松屋。場所は上野。お店の入り口を見ていると同じような光景にいつ…

  6. 気づき

    好きなことは疲労とは無縁。

    先日ありがたいことにロゴデザインの依頼がありました。(最近多いな、…

PAGE TOP