気づき

ヤクルトの販売スタッフさんを見ていて気づいた商売で忘れがちな事。

あなたは売上をあげなくてはいけないような立場にいますか?
いや上げなくても良い立場でも
知っておいておいた方が良いかもしれません。

今の会社で毎朝ヤクルトの方がきています。
ヤクルトのおばちゃん、
というのは失礼?という30代くらいの方。

ヤクルトの販売員さんはしばらくすると
人が変わったりするので、販売員さんによって接客、
販売方法など異なるので勉強になります。

たぶん社内でヤクルト販売員さんの行動を見ているのは、
僕くらいなもんでしょうね笑

で僕が気づいた売上をあげる方法ですが、
至極簡単、シンプルなものです。

気にかける。

です。
これだけです。
買う時も買わない時も。

ここが重要です。
特に買わない時も。
が重要。

今までのヤクルトの方は、
会社の外ですれ違っても特に何もありませんでした。

しかし今の販売員さんは外ですれ違い様に
必ず挨拶をします。

「おはようございます!」

とか
外出する際には
「行ってらっしゃいませ!」

これが重要です。
外に行くって事はもう買わないわけです。
ヤクルトさんは社内まで来て販売します。

だから外に行く僕は売上にならない。
でも気持ちよく挨拶してくれる。

あの、当たり前の事を言ってます。

ですが出来ている人は本当に少ない。
伝わらない「いらっしゃいませ」ではなく、
ひとりの人に挨拶をする。

人として挨拶をする。
つまり気にかける。

これだけ。

たったこれだけです。

これ効果あります。

URAPYON

どうでもいいと思いながら小室哲哉不倫問題について書いてみる。前のページ

長風呂の正体。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    言葉の破壊力

    言葉は影響力を持っています。だからこそ僕はコピーに対して…

  2. 気づき

    おせっかいながら勝手に接客してみた。喜ばれた(笑)

    先日、新宿の紀伊國屋で本をリサーチしてると、たまたま耳に入ってきたお客…

  3. 気づき

    ほとんどのお店が、始めのハードルを越えていないような気がしてきた。

    あなたは回転寿司屋の前にいる。ちょっとネタがいいものを仕入れている…

  4. 気づき

    人が自発的に動けなくなるメカニズム

    自発的に動いてくれない。なんて悩みはどこでも聞く。会社…

  5. 気づき

    最近ふと、「良かったな。」と思うこと。

    どもURAPYONです。有給消化中ですが、何かと忙しい毎日です、、…

PAGE TOP