気づき

「好きなことだけして生きていく」みたいな本を鵜呑みにしてると痛い目見るよな。って話。

正直に言います。

僕もこの手の本、
つまり、
「好きなことだけして生きていく」みたいな本買った口です。
いや、数冊あります笑

似たようなタイトルは本当に多いですが、

大体の内容は、
「私はこんなことして稼いでいますよ、もう好きなことしかしないですよ、あなたもぜひ!」
みたいな要約(雑)ですが、
そんなのが多い。
というかほとんどがそう。

でもね、
そんなに簡単に物事いったら、
みんなそうしてますよね?

ただ決して否定しているわけではなくて、
断片的に見れば、そうだよなーって参考になることもしばしば。

ただ本のタイトルが売らんかなである場合が極めて多い。

だってみんな好きな事しかしないで生きていきたいですよね?
あなたもそうですよね?

だからそういうタイトルつけるんです笑
大丈夫、僕もそうですから。

肝心なのは、
その好きなことが、得意で、
なおかつ誰かに貢献する。
ハッピーになる。

そう、
誰かがハッピーになる!ってのが一番重要

このあたりが抜け落ちている本が多いような気がします。
それこそ、本当に自分の好きなことだけやってたら、
何にもならないのがほとんどじゃないかな。

それはただの自己満足です。

人は耳に心地よいことを聞きたいもの。
だから、

「あなたの好きなことだけしてればいいんですよ!」

「いやな仕事しなくていいんですよ!」

というメッセージを出すんですよね。

そりゃそうですよね。
耳の痛いハナシは聞きたくないですもん。
当たり前だわ。

でもここのあたりは侮れなくて
ここからいかに学ぶかです。

まとめると、
好きなことだけしていてもだめ
得意なことだけしていてもだめ
誰かのハッピーのためにそれをしなければいけない。

てことだと信じています。
では!

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    仕事って本当はやりたい事じゃない気がする。

    仕事って本当はやりたい事じゃない気がする。やりたい事ってあくま…

  2. 気づき

    誰が見てても、誰が見てなくても自分メディアは持つべき。

    ども。URAPYONです。いつもお付き合いいただき、ありがとうござ…

  3. 気づき

    キャッチコピーが書けない!って人要注意!たぶん企画書のタイトルを最後に書くタイプ。

    キャッチコピーって難しいですよね。なかなかスッと出てこない。…

  4. 気づき

    アイデアの権利。

    アイデアの権利。いや権利などない。誰がアイデア出して…

  5. 気づき

    卒業式に出席して個性の重要さを感じた。

    どもURAPYONです。昨日は卒業式に出席してました。今日はそ…

PAGE TOP