気づき

最近ふと、「良かったな。」と思うこと。

どもURAPYONです。
有給消化中ですが、何かと忙しい毎日です、、、

今日はここ10年くらい振り返ってみて

「ああ、良かったな。」

と思うことを書こうと思います。

それは、

「価格を自分で決められなかったこと」

 
です。

僕の仕事は店頭の小売店様(スーパーマーケットさん、百貨店さん)にて
販売促進の仕事をしてきました。

つまり店頭の商品をどうお客様に認知していただき、
商品の説明をして、いかに買っていただくか?
というプロモーションの仕事です。

ではなぜ、「価格を決められないこと」が良かったのか?

それは、言い換えると

「価格を決められないから他の手段を考えて買っていただくしかない」

 
ということです。

これは嫌が応にも考えなくてはなりません。
だから、色んな手を考えてお客様へアプローチしなくてはならない。

これが僕の経験値として積み上がっていった。
これが僕の宝です。

デザインもそうですが、
何かを産み出すためには、
そこに「制約」が必ずあるということですね。

すべてをコントロールできるより、
何かしら制約があった方が突破できるのかもしれません。

たとえ突破できないとしても
少しばかりは思考する技術が身につくと思います。

あなたにはどんな制約がありますか?

URAPYON

どんな仕事でも自分の仕事の本質は変わらない。前のページ

何も考えたくない時にはどうするか?次のページ

関連記事

  1. 気づき

    POP作成で一番忘れがちなこと

    POP作成で一番忘れがちなこと。それはPOPの置き方(貼り方・…

  2. 気づき

    保護中: なぜみんなゲームにハマるのか。URAPYON的仮説

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. 気づき

    保護中: 【メルマガ限定】高くて売れない。安くしても売れない。さらに極限まで安くしても売れない。そん…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. 気づき

    そろそろ支配をやめませんか?

    人を動かす。どれだけの人が思ってるんでしょう。上司、部下。…

  5. 気づき

    気づき感性を高めるために僕がやっていること。

    どもURAPYONです。毎回言ってますが、僕が大切にしてるのは…

  6. 気づき

    うまくいかない商いの典型ってこれだよな。

    商いでうまくいってないのって、全部これだと思う。それは、…

PAGE TOP