気づき

何も考えたくない時にはどうするか?

毎日何かしら考えています。
考えたくなくても情報が飛び込んできます。

僕も最近はプライベートでも色々あって、
少し「無」になりたい時があります。

人と話をするのではなく、
ひとりで何も考えずに「無」になりたい時があります。
そんな時にどうするか。

映画を観に行きます。

それも普段自分が観たい!と思わないような映画。
しかも、非現実的な映画ほど良いです。

ヒューマンドラマのような
自分の私生活重ね合わせるようなものは極力避けます。
まぁSFとかがいいでしょう。
非現実的ですからね。

なぜ映画を観るかというと、

(1)電話に出なくていい

(2)映画のストーリーに頭が向くので他の事を考えずにいられる

(3)暗い映画館に身を置くことで自分と向き合う時間をつくる
※ひとりになれる

人には、いやタイミングによっては
人とつながったり、会話したい時もあるでしょう。
でも人と話したくないような時もありますよね?

ないですか?
僕にはあります。

何か現代ってノイズが多くて
いろんな情報が入って来すぎます。

都会にいるとなおさらですね。
地方にいる方であれば落ち着いた場所なんかが
他にあると思いますが、
都会だとなかなかそういう環境が少ないです。

映画館もうるさいと言えばうるさいですが、
思考を一点に向けることで「無」になれるので、
なにも考えたくない時はよく使っています。

映画が面白い、面白くないはどうでもよくて
時間をつくるために観る映画。
というのが正解かな。

それこそ、
瞑想部屋。みたいなサービスができたらいいんですけどね。
あ、これ以外といけるんじゃないかな笑

PS
しかし昨日観た「パシフィックリム・アップライジング」ひどかったなぁ、、、笑

URAPYON

最近ふと、「良かったな。」と思うこと。前のページ

組織を活性化することなんて簡単だ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    好きな事を仕事にするのに年齢は関係ない

    好きな仕事してますか?以前メルマガで、閉店した靴屋さん、と…

  2. 気づき

    我々はもっと出来る事に目を向けるべき。

    ここんとこ、あまり見かけなくなってはきましたが、AIに仕事を奪われ…

  3. 気づき

    感じの良い店員さん3つのポイント。

    感じの良い店員さんは探すのが難しいです。なかなかいない。…

  4. 気づき

    「袋は有料で22円になりますが、いかがいたしましょうか?」

    どこもかしこも袋が有料である。「袋は有料になりますが、いかが致…

  5. 気づき

    言葉は命

    言葉は命。本当に大切ってことです。あなたのまわりにもい…

  6. 気づき

    タクシーの運転手はタクシーに乗るべき

    ちょっと先日の話とかぶるんですけど、URAPYONはよくタ…

PAGE TOP