気づき

気づき感性を高めるために僕がやっていること。

どもURAPYONです。

毎回言ってますが、僕が大切にしてるのは「感性」と「気づき」です。

その「感性」「気づき」を磨くためにやっていることを今回書こうと思います。

それは、

植物を育てる事です。

 
それは花を買って来て生けてもいいし、鉢植えの植物でもいいと思います。

で、世話をする。

これの何がいいかというと、変化に気づきやすくなります。

例えば、花が咲いた。とか、しぼんだとか、実をつけたとか、枯れたとかちょっとした変化に気づきやすくなる。

それと全体的に見て植物が元気がどうか。

これは感覚的なものですが、明らかに分かります。植物が元気か、喜んでいるかどうか。

こういう習慣をしていくと日常の差異に気づけるようになります。

ちょっとした変化に敏感になります。

ま、と僕は思っているだけなんで、保証はないですが、自分では良い習慣だと思っています。

しかも植物は当たり前ですが、言葉を持ちません。

だからこそ自分から植物を見に行く必要がある。つまり自発的に見ないと気づけないということ。だから僕はこの植物の世話をする。という習慣をなるべくするようにしています。

おすすめの習慣なのでご参考まで!

URAPYON

PS
自宅ベランダの植物です↓
今日の世話しただけでもこれだけ変化に気づけます。
植物は日に日に変化をみせてくれます。



【おすすめ本】たくさんの「奇跡」が舞い込む感謝の法則前のページ

サービスを学ぶには次のページ

関連記事

  1. 気づき

    商品点数が多すぎて把握できなくなっているお店が多くなってきた。

    先日ショッピングしていて気づいたことがあります。それは商品点数…

  2. 気づき

    働き方は生き方に変わる。

    どもURAPYONです。ご無事でしょうか。急激に働き方…

  3. 気づき

    講演会で参考にした書籍ぜんぶ。

    講演会オファーにあたり読みまくった本です。特にTED本…

  4. 気づき

    ファミレスでの漠然とした違和感。

    どもURAPYONです。先日ちょっとした違和感を感じたので、何…

  5. 気づき

    なぜ時間が最も大切なのか。

    なぜ時間が最も大切なのか?それは時間が命だからだ。日ご…

  6. 気づき

    POPは商品説明になってはいけないが、商品が何だか分からないと売れなくね?に答える。

    前回この記事を書きました。要約すると、まずPOPなどで商品…

PAGE TOP