気づき

「発信力」「自己開示力」が「出会い」と「繋がり」を産む

facebook使っていますか?

僕はなんだかんだで、ほぼ毎日投稿しています。

facebookの利点は接点のなかった人たちと繋がれることと、その人の日常だったり行動を知れること。会った時の話のきっかけにもなります。

しかし、ただ見ているだけでは何も起こりません。

僕が大切にしているのは、このブログも含めて「発信力」

本当に感じるのは発信しないと何も始まらない時代。
わざわざ言うことでもないですが、間違いないですよね。

それと発信するという事は、「自己開示力」があるかどうか?

「力」というのも違うかもしれませんが、自己を開示することって本当に大事です。

こういうと自己開示って自分が言いたいことを持ってなきゃいけない!とか言うことが何もない!とか思う人もいると思うけど、全然そんなことはなくて、どこどこで飲んでます!とか、こんなの買っちゃいました!とか、これおいしい!とか何でもいいんですね。

そんな情報も含めて、その人となりが見えてくるものだと思うんです。

特に小物類。意外とみんなそういうの見てます。
少なくとも僕は見ています。文具とかね。

どこか共通点があれば会話のきっかけにもなるし、そこから人のつながりが広がっていくんだと思います。

逆につながりたくない。
というのも理解できます。

そういう場合は発信しないに限ります。
特定の人だけとつながりたいというのも良いですよね。

ここでは僕は繋がっていくのを「快」と感じているので「発信」をおすすめしていますが、繫がる、繋がらないの原則がここにはあると思っています。

繫がるには「発信しつづける」

繋がりたくないなら「発信しない」

このふたつ。
ただ出会いを求めるのであれば、発信して「場」にでる必要はあります。

基本、僕はこのブログ見てくれなくてもいい!くらいの気持ちで書いています。

でも見てくれる人が少しでもいて共感してくれるのなら、お会いした時に話が弾むんですね。
婚活などもそうですが、「場」に出ていない人多いんじゃないかな。

どんな出会いでも向こうからはやって来ません。
さぁ、バッターボックスに立ちましょう!

URAPYON

みんなPOPの作り方を間違えている!!前のページ

URAPYON的神曲 !!「future nova / School food punishment」の共感ポイントを書いてみる。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    ちょっと予想外の声かけ

    出張の帰りの新大阪駅。たまには、というか、いつも帰りが遅く…

  2. 気づき

    POP作成で一番忘れがちなこと

    POP作成で一番忘れがちなこと。それはPOPの置き方(貼り方・…

  3. 気づき

    人は待てなくなっている。

    世の中のスピードが異常なほど速くなっています。異常なほどに。…

  4. 気づき

    保護中: 【メルマガ会員限定】効率化により抜け落ちるもの。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. 気づき

    やってて良かった!は後にならないと分からない。

    仕事やってるとこんなふうに思う事ありませんか?「この仕事って果…

  6. 気づき

    商品点数が多すぎて把握できなくなっているお店が多くなってきた。

    先日ショッピングしていて気づいたことがあります。それは商品点数…

PAGE TOP