気づき

FREEに行き着くなぁ…

なんだかんだ言って。
です。

”FREE”に行き着くのですよ。

”FREE”に。

“FREE”という本は簡単に言ってしまうと最初は無料で次回から課金。みたいな仕組み(簡単すぎたかW)

URAPYON的にこの”FREE”。

ちょっと突き詰めたいと思ってマス。

今ちょっと脳内がいい感じに繋がってる感じなんですよ、
これホントいい感じ。

って書いている間に気づき降りてきました。
このFREE。あなどれないなぁ。

あなたのビジネスで何がFREEですか?

いやこれビジネスだけの話じゃないですよ。

URAPYON

お客さんが応えてくれるのってめちゃめちゃ嬉しい♪でも応えてくれるには何が必要なのか?について考えてみる。(今のところ)前のページ

耳かき狂。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    一生使える知識

    どもurapyonです。一生使える知識。それは、…

  2. 気づき

    作品は2度、味わうものだ。

    作品。映画、コミック、小説、ビジネス書などなど、いわゆるコンテ…

  3. 気づき

    「袋は有料で22円になりますが、いかがいたしましょうか?」

    どこもかしこも袋が有料である。「袋は有料になりますが、いかが致…

  4. 気づき

    無駄な道など一切ない。

    部屋を片付けていたら、以前デザイン会社受けた時の作品が出てきた。…

  5. 気づき

    保護中: なぜみんなゲームにハマるのか。URAPYON的仮説

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. 日々ブログ

    #ひとりごと191205

    怒りとはすべて、他者に対してのものではなく、自分に対してのものである。…

PAGE TOP