気づき

いかにフラットでいられるかって大事

いかにフラットでいられるか?
って大事じゃない?

特に情報過多の時代だし、
何かに刺激されるこ機会って多いですよね?

変な話、満員電車の中で肩がぶつかったりするのも
ひとつの刺激。

そこでカッとなって文句言う人が最近いますね。
よく遭遇する。

いわゆる「お客様トラブル」

なんか、なんでもかんでも
反応する人たちが多いような気がしていてなりませんね。

みんな反応しすぎる。

究極ですけど、
爆撃機が数をなして攻め入って来たとして、
何もできないんだから、
ジタバタしたって仕方のない話。
ですよね。

隕石でもいいや。

どうしようもないですよね。

今の話は極端ですけど、
書店の平積みを見てみても

人をコントロールしたがる人が多いんだろうなぁ、
と思います。

”部下を動かす技術”
とか
”人を動かすブラック心理学”

みたいなものまで多くないですか?

この手の大本営?
みたいなのがカーネギーの”人を動かす”なわけですが、
本当にみんな他人を動かそうとします。
面白いくらいに。

人なんか動かせないのに。

話戻って、フラットでいられる事の話。

さっきの満員電車の話ですが、
肩がぶつかったくらいで吠えてるようなやつは小粒っこです。

弱い犬ほどよく吠える。
です。

小粒っこ。

いかなる時もいたってフラットに
時に楽観的に情報や、相手の態度に振り回されないのが
器の大きさなんじゃないかな。

小さい器はすぐにこぼれますからね。

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    アイデアの権利。

    アイデアの権利。いや権利などない。誰がアイデア出して…

  2. 気づき

    ありがとうの順序

    ※この記事はメルマガの再アップです。今回は催事販売での気づ…

  3. 気づき

    環境を変えてみる

    おはようございます。変な時間に寝てしまい、早朝書いています。…

  4. 気づき

    転職1週間を終えて。

    転職して1週間が終わりました。なんだか嬉しい気持ちと感謝の気持…

  5. 気づき

    「生産性」に気をつけろ!

    「生産性」書店でも最近よく見かけるワードですね。自分はあま…

  6. 気づき

    アイデアを産む人。アイデアを殺す人。

    【おすすめ記事】京都・宮津のイタリアン『aceto』の記事…

PAGE TOP