気づき

いかにフラットでいられるかって大事

いかにフラットでいられるか?
って大事じゃない?

特に情報過多の時代だし、
何かに刺激されるこ機会って多いですよね?

変な話、満員電車の中で肩がぶつかったりするのも
ひとつの刺激。

そこでカッとなって文句言う人が最近いますね。
よく遭遇する。

いわゆる「お客様トラブル」

なんか、なんでもかんでも
反応する人たちが多いような気がしていてなりませんね。

みんな反応しすぎる。

究極ですけど、
爆撃機が数をなして攻め入って来たとして、
何もできないんだから、
ジタバタしたって仕方のない話。
ですよね。

隕石でもいいや。

どうしようもないですよね。

今の話は極端ですけど、
書店の平積みを見てみても

人をコントロールしたがる人が多いんだろうなぁ、
と思います。

”部下を動かす技術”
とか
”人を動かすブラック心理学”

みたいなものまで多くないですか?

この手の大本営?
みたいなのがカーネギーの”人を動かす”なわけですが、
本当にみんな他人を動かそうとします。
面白いくらいに。

人なんか動かせないのに。

話戻って、フラットでいられる事の話。

さっきの満員電車の話ですが、
肩がぶつかったくらいで吠えてるようなやつは小粒っこです。

弱い犬ほどよく吠える。
です。

小粒っこ。

いかなる時もいたってフラットに
時に楽観的に情報や、相手の態度に振り回されないのが
器の大きさなんじゃないかな。

小さい器はすぐにこぼれますからね。

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    コピーはどう読まれるか?どう読まれてしまうか?を考える。

    コピー。キャッチコピーとかPOPを作る際に必ず必要ですよね。…

  2. 気づき

    初新大久保。なぜ若い子から主婦までKPOPに魅了されるのか?

    初新大久保行ってきました。とにかく人が多いですね、、、、…

  3. 気づき

    まだ終わってない勝負なら何度だって挑める

    勝負について。勝負には短いものと長いものがあると思います。…

  4. 気づき

    「真のお客様目線」を手に入れる方法

    「お客様目線」ってどこでも言いますよね。でもそれを活か…

  5. 気づき

    テストの点とか社会に出たら全然関係ない。

    社会人になって思いませんか?学校の時のテストの点なんて全然意味…

PAGE TOP