気づき

音楽を聴こう。誰かと聴こう。

便利な世の中です。

ただどこを持って便利と呼ぶかは人それぞれ。

たとえば音楽の変遷。
最初は演奏会。
レコード。
カセットテープ。
ウォークマンで音楽を持ち出せる時代へ。

その後のコンパクトディスク。
頭出しができる。

現在は音楽配信。

スマホで様々な音楽へとアクセスできます。

便利は便利です。

ただちょっと気付いたのは、
スマホで聴く環境が広がってきたせいで、音楽が「個」になりつつあると感じています。”個食”ならぬ”個聴”

スピーカーで鳴らすよりイヤホン、ヘッドフォンで聴くケースが感覚的に多いんじゃないかな。

ーーー
ミスチルの新しいアルバムが出た。
音楽配信はされていない。

一瞬あたまをよぎった
不便だな、、、

スマホで聴くのに慣れてるせいか、一瞬そう思っちゃいました。

でも配信まで待てずにCDを購入。

もちろんCDなので、自宅のプレーヤーで聴いてみたんですが、当然ながらスピーカーから流れてくるわけで、「誰か」と聴くことになる。うちの奥さんもミスチル好きなので、一緒に聴いています。

単純なんだけどこういうのって最近してなかったなと。

昔はイヤホンをひとつずつ二人で聴くなんて光景もありましたが、最近はすべてが孤立しているような気がします。

それは電車の中でのスマホを見ている人たちを見ていてなおさら思いました。

すべて個になっていく。

共有とか分かち合いみたいなものが小さい単位でなくなっていっているような気がしています。

ひとりで何かするのが悪いとかいうことではなくて、分かち合いがある方が人生楽しいなんて思いました。もちろんアイデアなんかはみんなで、、、というよりはひとりで考えた方がいいこともたくさんありますが、誰かと共有することって人生をハッピーにさせる小さいことじゃないかと改めて思いました。

URAPYON

幸せな家庭を作る七原則前のページ

やってみないで分かった気になるな。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    イライラはどこから来るのか?

    イライラはどこから来るのか?そんなこと考えたことある?…

  2. 気づき

    コピーはどう読まれるか?どう読まれてしまうか?を考える。

    コピー。キャッチコピーとかPOPを作る際に必ず必要ですよね。…

  3. 気づき

    怒りとは弱さの証明である。

    あなたは日常から怒っていますか?¥それとも怒らずに穏やかな毎日をす…

  4. 気づき

    どんな仕事でも自分の仕事の本質は変わらない。

    僕はBtoCが好きです。理由は単純で、届けるお客様のフィー…

  5. 気づき

    ニセ者コンサルを見抜く方法教えます。

    いきなりですが、URAPYON的ニセ者コンサルを見抜く方法教えます。…

  6. 気づき

    ネット注文で気づいた販売の変遷

    なんで、年末だけこんなにアホみたいに忙しいんでしょうね。忙…

PAGE TOP