気づき

勉強ってさせられるものじゃなくて、するもの。

どもURAPYONです。

勉強ってさせられるものじゃなく、
するものだな。

と日々感じています。

正直、僕なんか学生時代ほとんど読書しませんでした。

一番読んでいた時期で、小学校の夏休みに江戸川乱歩の少年探偵を読み漁っていたくらい笑

それくらい本って読まなかった。

読書感想文なんてあらすじだけを見てなんとか絞りだす。とかやってましたから。

ところが今はどうでしょう?

ほぼ毎日時間さえあれば、書店へ行って買っています。

買う頻度もすごい。

うちの奥さんは理解がものすごくあるので、図書代なんかは青天井です。

だから僕も読みたいと思ったらとにかく買ってしまって、積ん読にしておいて良いタイミングで読み込むなんてことをしています。

ではなぜ僕がこんなに本を読むようになったのか?

それは、勉強したいと思ったから。

に他ならないと思います。

特にコピーやら、マーケティング本には目がないのですが、勉強したいと思ったら、凄まじい読書習慣が身についてしまいました。

これは前職にいた時に特に身についたと思っています。どんな場所にいても自分のスキルを磨かなくてはやっていけない時代。

とことん自分に投資。

これにつきると思います。

本読め!って言われても内発的動機がなければ、いくら言っても無駄。
読みたいという時期は必ずあるはずです。

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    ぜんぜん眠くない時は強みに気づく絶好のチャンスだ!

    どもURAPYONです。転職して頑張っています。本日は…

  2. 気づき

    ザーザー降りの台風の日。ノートを三冊レジへ。「袋はご入り用ですか?」から分かること。

    台風大丈夫でしたか?今日は台風が関東に接近しているという事で…

  3. 気づき

    デザインに対しての誤解。

    デザインに対しての誤解について。これよくあるんですけど、表…

  4. 気づき

    転職1週間を終えて。

    転職して1週間が終わりました。なんだか嬉しい気持ちと感謝の気持…

  5. 気づき

    どう自分の領域を作っていくか?

    どう自分の領域をつくっていくか?まずは好きなこと。これ…

  6. 気づき

    コピーはどう読まれるか?どう読まれてしまうか?を考える。

    コピー。キャッチコピーとかPOPを作る際に必ず必要ですよね。…

PAGE TOP