気づき

この世にあなたはあなたしかいない。

専門性。

そんなものが自分にあるのだろうか?

と考えたことはありますか?

ここのところ思っているのは、究極、人ってそれぞれの専門性を発揮していけば、世の中ハッピーになるんじゃない?ってこと。あなたが他の誰かである必要なない。

でも自分だけの得意技、専門性がないと他の人と同じに見られてしまう。

その専門性が分からなかったり、何が適性なのか分からずに自分探しをしてしまったりすることも多いと思うんだけど、どこかで決めなきゃいけないんだろうなと思う。

完璧な専門性でなくとも、自分の好きなこととかから始めてもいいと思う。

ただちょっとはみ出るくらいでないとダメだ。

普通にやっていてはダメだ。

怒られるくらいがちょうどいいかもしれない。

それは調子に乗っている証拠だ。

調子に乗っていると必ず周りに邪魔してくるやつが現れてくる。

絶対に。

あなたの得意なこと以外を見つけて攻撃したりもしてくるかも。

そこでメンタルをやられてはいけない。

自分の専門性を見つけて、そこに時間を投下しなくては、投資しなくてはいけない。

誰がなんと言おうと。

自分にも言い聞かせたい。

あなたの得意なことに目一杯時間を、人生を使ってほしい。

くだらないノイズに邪魔されている場合ではない。

あなたには可能性がある。

他の人にはない才能が必ずある。

(歳の数、能力があるから、才能という人もいる)

どうか自分を信じてほしい。

あなたは唯一無二の存在なのだ。

嘘だと思うなら同じ人をどこかから連れてきて欲しい。

おそらく無理だろう。

だからあなたの専門性を個性を活かしてほしい。

誰にも邪魔させるな!

今日もあなたらしく、愉しい一日を!

URAPYON

関連記事

  1. 気づき

    商品を選ぶのは本当に至難の技

    ようやく、ようやくです。腕時計買いました。というか買え…

  2. 気づき

    大切な人ほど、大切にできない

    なんででしょうね。近くにいる人ほど喧嘩したりしませんか?…

  3. 気づき

    URAPYONが考える”良書”の基準

    他人が簡単に辿り着けなくて、他人に教えたくない本wURAP…

  4. 気づき

    コピーライティングは、あらゆる可能性を想定しなければならない

    この間、ららぽーとの帰りにイケアの横通ったんですね。で、ちょっと心…

  5. 気づき

    起こることはすべてサイン

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してます。…

PAGE TOP