気づき

ゲーム攻略法に学ぶ突破口の開き方

どもURAPYONです。

ご無沙汰してます。
最近はコロナの影響とかなんかで動画、
特にライブ系での方面に興味が向いてまして、ブログのことをすっかり忘れていました、、、

今日は突破口の開き方についてです。

仕事でもなんでも何か、壁にぶちあたる時ってありますよね。

で、これ大人になればなるほどだと思うんだけど、「成功する方法」を探しにいっちゃうことって多くないですか?例えばネットで探してみたり、本で探してみたり。どうにかこうにか効率的な方法を見つけようとするんじゃないでしょうか。

でも本を読んだりして参考にするのっていいと思うんですけど、そのまま答えになるようなものってそうそうなかったりもする。

ではどうしたらいいんでしょう。

この間、子供がゲーム見てるの見て思ったんだけど、なんとなく突破口の開き方がわかりました。

それは「やってみる」です。

子供のゲームを見ていてボスキャラがなかなか倒せない。

攻略本もないし、どん詰まりだったところに功を奏したのはなにかというと、「なんでもやってみる」ことでした。

もっと詳しく言うと「仮説を立てて、やってみる」

その繰り返し。

これ本当に重要だと思いました。

そのボスキャラを倒す方法は攻略本もないので、検討がつかない。

最初は子供もどうにか効率的に倒せないかどうか試していたところ、思いついたのがなんでもいいからやってみることでした。

すると、ある攻撃が効いているのが分かった。

それからはうまくいった方法をやり続けるだけ。

これでなんなくボスキャラを倒すことができました。

ここでの気づきは失敗しないように成功法を一点にあてに行くのではなくて、まず思いついた方法をなんでもやってみる。

これが大事。

大人になればなるほど、効率化を目指しがちだけど、なんでもやってみる事が意外に近道だったりする。

あなたはどうですか?

今日もあなたらしく愉しい1日をお過ごしください!

では!いってらっしゃい!

URAPYON

リモートワークにおすすめ。しっとりBGM前のページ

小さな影響でも嬉しい次のページ

関連記事

  1. 気づき

    才能を活かせる人、活かせない人の違い。

    どもURAPYONです。少しずつですが更新していきます。今…

  2. 気づき

    やってみないと見えない風景はたくさんある。

    今日は高田馬場で仕事でした。結局、お昼をとるタイミングがなく、…

  3. 気づき

    本屋で本を探していて感じた違和感。

    どもURAPYONです。全国行脚も終わり、地元ですこしまったりして…

  4. 気づき

    「時は金なり」の間違い

    「時は金なり」は間違っている。と思っている。なぜそ…

  5. 気づき

    売るためにはモノではなくコトだ!と”何も考えずに”思っている人へ。

    なんか風潮的に『モノよりコトだ!』的な声が大きいように思います。…

PAGE TOP