日々ブログ

見ていてくれる人はきっといる。

今までの僕の経験上、救われるのはお客さんの存在だ。

いつも僕を助けてくれる。

四面楚歌になっても助けてくれる。

辛い時に温かい言葉をかけてくれる。

それがなによりも「心」があって温かい。

ただその言葉をいつもかけてくれるわけでは当然ない。

いつもものすごくいいタイミングでかけてくれる。

本当にありがたい。

救われる。

お客さんの方だけ向いてればいい。

僕はいつもそう思っている。

自分がいる価値を教えてくれる存在はいつもお客さんなのだ。

今日もまた救われた。

それは鬼滅の刃の鬼にも似た感覚かもしれない。

きっと誰かが見てくれている。

それを信じよう。

自分を信じよう。

URAPYON

あなたは「自分」を生きているか?前のページ

やっぱミスチルはすげーわ。次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    どうしてこういうことが起こってしまうのか?

    いや、本当に意味不明です。まずは写真をご覧下さい。…

  2. 日々ブログ

    タルトのパイ生地が邪魔をする。

    タルトってあるじゃないですか、ケーキの。フルーツだったり、…

  3. 日々ブログ

    #ひとりごと200826

    子どもから教わる事は、「人は言っても動かない」ということだ。みんな他人…

  4. 日々ブログ

    『鬼滅の刃』との異常な出会い。

    どもURAPYONです。いわずもがなですが、『鬼滅の刃』流行っ…

  5. 日々ブログ

    URAPYON直近のダウンロードアルバム紹介♪

    ども、URAPYONです。いつも見ていただきありがとうございます。…

  6. 日々ブログ

    一発でソロトレカ出ました(笑)しかもツウイ♪

    プレゼントしようと思い、何年ぶりかにCD買いました。タワレコです。…

PAGE TOP