気づき

チャーハン作ってて気づいたこと。

うまくいった。
いや、初めてかもしれない。

何かというと他愛もないことw

チャーハンをつくる時に
野菜をみじん切りにして
フライパンに入れる。

その時に必ず、
少しだけフライパンに入らず、
こぼれてしまう。

不器用と言えばそれまでだけど、
今日はうまくいった。

今まではどうだったのか?

まな板から包丁の反対側で
フライパンへ流し込む。
というやり方だった。

これがどういうわけだか、
うまくいかない。

ではなぜ、今日はうまいったのか?
それは、

自然にみじん切りを落としただけ。

だった。

ここで気づきがあった。

なぜうまくいったかを考えたとき、
「何もしない」ことだった。

今までは、
どうにかして入れようとしていた。

でも今回は違った。
自然に落としただけだった。
つまり自然の流れに任せただけ。

僕たちは何かとコントロールしたがる。
影響を与えて人を動かそうとしたりする。

料理に近いかもしれない。
どう考えたってそのまま食べた方がおいしい。
ってものがある。

鮮度がいい魚なんかを
こねくり回したりしてしまう。
そんな時は決まってうまくいかない。

だから僕は思う。
コントロールなんかできないんだ。と

環境をつくることが
いちばん大事だと思う。

人は何か影響を与えたいと思う。
できる場合もあるけど、
特に人はコントロールできない。

自然に任せて
環境が人をつくる。

そんなことを気づいた
昼前のチャーハン。

▼ 感想お待ちしてまーす♪ ▼
投稿の感想をメールで送る

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

商品を伝える時に、ついやってしまうこと。前のページ

「期待」は単なる思い込みでしかない。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    仕事してて思ったこと

    ちょっと仕事してて思ったこと。ふと自分を振り返った時、仕事…

  2. 気づき

    本気の気づき

    本気の気づきは口に出すと必ず反感を買う。URAPYON…

  3. はじめのひとこと研究室

    役立つ消費から意味のある消費へ。

    新宿タワレコ。リサーチもかねて定期的に行きます。これは…

  4. 気づき

    店頭販促の仕事をしていて困ること

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」しています。…

  5. 気づき

    みんなと同じ方向むいてれば安心♪という危険。

    僕思うんですよね。それは、みんなと同じこと考えてることの危険性…

  6. 気づき

    勉強ってさせられるものじゃなくて、するもの。

    どもURAPYONです。勉強ってさせられるものじゃなく、す…

PAGE TOP