気づき

「べき論」とかウザい。

べき論。

本当キライなんですよねー。

なんか、最初からして上からだしね。

こういう「べき論」を繰り出すやつに限って、頭硬い。
硬すぎる。

これだけ時代の変化が速い世の中もない。

時代は大きくではなく静かに変わってきている。

そこでこの「べき論」をふりかざすとどうなるか?

変化に対応できずに取り残される。

僕思うんですよね。
どこかで誰かが言っていたこと。

それはどんなに頑張っても若いヤツには敵わないって事。
リスペクト。

そもそも感性が違う。
カセットテープとか知らない。
オートリバースの凄さとか当然知らない。
知る必要はない笑

おじさんが立場を守ろうと若いやつの事をどうこう言うけど、
明らかに時代に対応しているのは若いやつら。

これは間違いない。

だから教えてもらうくらいの柔軟性は持っていたい。

先輩だからって「べき論」をかざしたら、それこそ成長しない。

だから物事フラットに柔軟に考えられるかって大事だと思う。

もしあなたも「べき論」があったら、置いていかれるかもよ。

URAPYON

「解放区」はじめます。何も変わらないよ。笑前のページ

【映画JOKER】これは「心を観る」映画次のページ

関連記事

  1. 気づき

    折れるしなやかな力

    どもURAPYONです。みんな自分のことが好きですよね。あ…

  2. 気づき

    メリットないことにしか、メリットがないくらいになってない?

    今後、つぶやき程度のブログが多くなるかも笑メリット。み…

  3. 気づき

    長所は短所であり、短所は長所である。

    短所。とかく人は短所に目が行ってしまうのではないか。誰…

  4. 気づき

    なんでもかんでもやるな!

    うまくいっている人たちの共通点。それは焦点が絞れていることだと…

  5. 気づき

    成功するための秘訣。

    いったん退路を断つ。以上。URAPYON…

  6. はじめのひとこと研究室

    仕事に活かせるくだらない習慣。

    だじゃれ。アイデアとは異なる2つのものの掛け合わせ。麦…

PAGE TOP