気づき

これ、もしかしたらこのビルごと無くせるんじゃ。

なんとかギリギリ免許は更新できた話の続き。

久々に試験場で感じたこと。

まず入口入ってから。

「はい、書類ね、はい一番窓口へ行ってね」

「ハイ、3300円ね、1700円のお釣り。2番へ行ってね」

「(待ってました!と言わんばかりの)ハイ、書類見せてね、視力検査ね…はい右行ってカウンターで印もらってね」

「はい、暗証番号決めて奥のカウンターね」

「ハイ書類ね、あ、それはもういらないね、ハイ、次は写真ね」

「ハイ、写真ね、アゴ上げてね。ハイ終わり!」

「ハイ、講習受けてね」

〜講習50分〜

「はい、お疲れ様でした、奥で免許受け取って下さいね」

「はい10774番のURAPYONさん、はい端末で情報確認したら終わりね、ご苦労様でした」

あのさ、言っていい?

こんなに人いるか?!笑笑

最初から最後まで一体何人いんだよ!

 

URAPYON

免許更新すっかり忘れてた、、、(驚)前のページ

今日出会ったコトバ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    「真のお客様目線」を手に入れる方法

    「お客様目線」ってどこでも言いますよね。でもそれを活か…

  2. 気づき

    【大事なメモ】再定義

    再定義。URAPYON…

  3. 気づき

    ”ストラディヴァリウス300年目のキセキ展”に行ってきました。

    15日まで六本木アーツセンターギャラリーで開催している"ストラディ…

  4. 気づき

    売上をあげるために風景を見る。

    松屋。場所は上野。お店の入り口を見ていると同じような光景にいつ…

  5. 気づき

    飛び出せば君は完璧なロケット!

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してマス。…

  6. 気づき

    アイデアを産む人。アイデアを殺す人。

    【おすすめ記事】京都・宮津のイタリアン『aceto』の記事…

PAGE TOP