「 食 」

ごはんメモ【渋谷・パンチョ】

数ヶ月に一回くらい寄りたくなる店。
ナポリタン専門店(といってもミートソースもあり)パンチョ。

最近は店舗を広げているよう。

値段のわりには手間のかかるナポリタン。
太麺を炒めるのは大変そうだ。

昔は懐かしのポスターが所狭しと貼られていたが、最近の店舗はリニューアル店舗も多く、きれいな内装となっている。少し寂しい気もするのだが。

このお店に行く
際に気をつけなくてはならないのは、むやみに大盛りにしないことと、むやみに辛いのに手を出さないこと。

以前興味半分で辛いメニューを頼んだサラリーマン3人が悶絶するのを横で見たことがある。

あなたもフードロスには気をつけよう。

お店にあるキャッチコピーも面白い。ぜひご自身の目で確かめてほしい。

URAPYON

#ひとりごと191121前のページ

「ママ、ちょっと来て!」に見る売るための入口のつくり方。次のページ

関連記事

  1. レビュー

    DAIGO HANDY PICK(大)がタスクメモに最高!携帯性と閲覧性を備えた仕事が楽しくなるアイ…

    今回は文具のレビューを。仕事にあわせて手帳など(本当は気分…

  2. 「 食 」

    ソースの香りに負けない青のりがヤバい!!やまつ辻田の高知県産 糸すじ青のり

    無類の「焼きそば狂」です。たぶん一ヶ月焼きそばでも生きていける…

  3. レビュー

    『どうせ無理』をやめよう。

    『どうせ無理』は可能性を奪う呪文。まさしく呪われている。植…

  4. レビュー

    【ごはんめも】油そば 炙ら家・新御徒町

    誘われて油そば 炙ら家へ。肉そば全部入り。だったかな?…

PAGE TOP