気づき

ちょっと予想外の声かけ

出張の帰りの新大阪駅。

たまには、
というか、いつも帰りが遅くて
迷惑をかけている家族へw
ここは何か買って帰ろうと
お土産屋さんをウロウロ。

とある商品に決めて
※こういう場合は優れた店員さんを見つけて大体買います。

目的の商品を告げ、
店員さんが袋に商品を用意してくれている。
※手際が良い。

その用意している最中に店員さん、
『ご一緒に季節限定の松茸ちまきはいかがですか?』

いつもの客単価アップ作戦か、、、
と思い、お断り。

『かしこまりました!』
引き際も潔い。

このへんは客の流れが激しい新大阪駅ならではの
オペレーションだろう。

問題はその後でした、

『それではまた一年後によろしくお願い致します♪』

え?一年後?!

これ、口調が全然嫌味ないんですよ。
このトークの後に店員さんテキパキと包装作業。

そっか、この商品次買えるのは一年後か、、、

と言っても明日も売ってるんでしょうが、
シーズン的に。ということです。
しょっちゅう新大阪に来るわけでもないし、
一年後か、、、

このトーク、正直ちょっと揺れました。

結局は買いませんでしたが、
会計した後、店員さんが包装している間に
少し考えてしまいました。

トークもコピーも相手に考えさせる事って大事ですね。
特にイメージさせること。

勉強になりました。

URAPYON

品格とは何か。前のページ

★初のカプセルホテル体験!!★東京駅へのアクセス抜群!!★他とは違うカプセルホテル・東京日本橋BAY HOTELに泊まってみた。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    情報を仕入れるだけの人が多い。情報は創るもの。

    高度情報化社会です。パソコンを開ければすぐに情報へとアクセスで…

  2. 気づき

    本当にお客さんの事を思っていて、その人が自店を愛しているかを見分ける質問。

    想像してください。あなたはとあるレストランに入りました。初…

  3. 気づき

    「接客力」って言葉の選び方じゃないかな。

    自称接客にうるさいURAPYONです。自分の接客はさておき笑…

  4. 気づき

    アイデアの権利。

    アイデアの権利。いや権利などない。誰がアイデア出して…

  5. 気づき

    店は客のためにある。

    日時は、1月22日月曜日。東京はお昼過ぎから雪。この時間と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP