気づき

やっぱミスチルはすげーわ。

ミスチルのニューアルバムが出た。

届いた。

でっかい箱で届いた。

まぁそんなこたあいい。

問題はコンテンツ(曲)だ、歌詞だ。

これがまたいい。

この人達は本当にすごいな。

よくもこのクォリティを出してこれるな。

外さない。

すべてに捨て曲がないと言ってもいい。

そもそもアーティストにとって捨て曲なんてあるのか?

とにかく毎回舌を巻く。

素晴らしい。の一言。

それはたった一つの本質があるからだと思う。

それは、リスナーを理解し、歌う自分達も同化しているからにほかならない。

これが高いレベルで実現できているのがミスチルなのだ。

しかもメロディーまで。

ミスチル。

それは共感を得るキングだ。

歌いたいことを歌っているわけではない。

昭和なんかでよく「応援歌」なんてのがあるけど、ミスチルはほぼそれに近い楽曲を毎回時代に合わせて出してくる。

それがミスチルの凄さだ。

曲を作るというより時代、空気、気持ちを読む天才だ。

ミスチルはそれを高い次元で実現している。

恐るべしである。

URAPYON

見ていてくれる人はきっといる。前のページ

#ひとりごと201209次のページ

関連記事

  1. 気づき

    「時は金なり」の間違い

    「時は金なり」は間違っている。と思っている。なぜそ…

  2. 気づき

    POPは商品説明になってはいけないが、商品が何だか分からないと売れなくね?に答える。

    前回この記事を書きました。要約すると、まずPOPなどで商品…

  3. 気づき

    こちら側の理解力がないのか、的外れすぎるコピーなのか。

    この写真。どう思います?犯人かどうか分からないから…

  4. はじめのひとこと研究室

    商品が売れるとは、まず現れることである。

    商品が売れるとは、まず現れることである。#はじめのひとこと研究…

PAGE TOP