気づき

ザーザー降りの台風の日。ノートを三冊レジへ。「袋はご入り用ですか?」から分かること。

台風大丈夫でしたか?

今日は台風が関東に接近しているという事で

みなさん足早に帰る人が多かったですね。

僕も今日は割と早めに会社を出ました。

暑さも嫌ですけど、雨天も行き過ぎると何かと困るので、

ほどほどにして欲しいものですね。

ーーー

今日の帰りは地元の書店兼文具店で

仕事用のA5ノートを買おうと立ち寄り、三冊ほどレジへ。

店員さんが商品のバーコードをスキャンし、

会計金額が出たその後です。

「袋はご入用ですか?」

と聞いてきました。

なんか最近思うんですけど、(前にも書いたかな?)

前提として、

買い物をした人に対して袋をつけるのは大前提だと思うんですね。
(日本の商慣習上)

それをどこからか分からないんですけど、

お客さんの

「あっ、もったいないからいいですよ、、、」という善意と

「最近エコだからね、、、」っていう見えない空気感

に便乗してか、店側からの

「袋いらないですよね?」

 
的な対応が散見される。
中には聞きつつ、テープに手をかける輩もいる。

これが僕はどうにも嫌なんですね。

なんか決めつけみたいな感じがして。

しかも。

しかもです。

今日は台風。

買った商品はノート(つまり紙製品。濡れたら困る)

カバンに入れるにしても濡れたら嫌じゃないですか。

こういう場合は

客に聞かずにいれるのがスマート

だと僕は思うんですね。

あなたはどう思いますか?

本当に最近、お客さんの事を慮れない店員さんが多いですね。

これってマニュアル化をすすめすぎる組織によくあると思うんですよ。

すべてがマニュアル通りで応用がまったく効かない。

応用が効かないから

お客さんに対するサービスレベルが上がるはずがないというスパイラルです。

これ業態関わらずです。

それに以前、この同じチェーンで同じく雨の日。

その店員さんは濡れないように梱包の配慮をしてくれる人がいました。

この人には、

「ありがとうございます。そうやって梱包してほしいと頼もうと思ってた所なんですよ」

と伝えました。

店員さんは非常に喜んでくれたのを覚えてます。

こういうお客さんの事を思って、

先回りして接客していく事って大事ですよね。

どんな衰退産業でも人が素晴らしければ、

そのお店で買うと思うんです。

だから前述のノート三冊購入時の店員さんは、

天候など踏まえて、そのまま袋へ入れてほしかったな。

と思いました。

まさに売る側の都合がお客さんに気を使わせる格好になってしまっていますね。

ちょっと僕は過敏すぎる面も否めないんですが、

些細な事でもこういうケースはあります。

つまりお客さんのして欲しいことと

お店側の都合によるオペレーションの溝。

多分このお店はレジでもお客様の対応についてどうしようか?

なんて議論は皆無だと思います。

ですが気づく人はやってるんですよね。

ここで差がつく。

いい加減、商品が悪いからとか、

高い、安いとかで売り上げがいかないとか言うのはやめにしませんか?

もっと目の前には大切なことがあります。

PS
僕は言いたい。
袋が不要がどうか聞くなら、
勝手に袋に通信講座の案内入れんなよ!笑
それも聞いてくんないかな。

URAPYON

価格は自由につけていい。高いと思ったら頼まなきゃいい。前のページ

台風の日にこそお客さんに会いに行こう♪次のページ

関連記事

  1. 気づき

    一生使える知識

    どもurapyonです。一生使える知識。それは、…

  2. 気づき

    何も持たずに自分の武器を持っているか。

    今日もブログに来ていただき、ありがとうございます♪リモート疲れ…

  3. 気づき

    いまだにオンラインに移行していない人の共通点

    オンラインの比率がハンパない。もちろん仕事の事。それで…

  4. 気づき

    成熟したサービスが形骸化している

    イートインとかってありますよね。よくパン屋さんなんかで買った商品を…

  5. 気づき

    お客さんの要望に100%こたえようとするとお客さんが来なくなる理由

    ※この記事はメルマガの再アップです。ある日、仕事でとある会社の…

  6. 気づき

    最後までが肝心。

    素晴らしい店構え。素晴らしい商品。であっても残念なケースを…

PAGE TOP