気づき

人は不満にエネルギーを使いすぎている

なんだか最近特に思います。
多くの人が不満にエネルギー使いすぎです。

例えばサラリーマンの愚痴呑み。
ものすごいマイナスのエネルギーが溢れています。

以前ラーメン屋で食べてた時、
隣にいるサラリーマンが散々愚痴を言いながらラーメンを食べていました。

はっきり言ってその愚痴を聞いてる、
いや聞こえてしまう
僕のラーメンまでまずくなります。

本当にエネルギーがすごい。

俺は何億やってるんだ!
あいつは分かってない!
あいつが気にくわない!

全部プラスの方向に変えればいいのにな。
エネルギー自体はあるんだから、
ベクトル変えるだけですよね。

思えば自分もそうでした。

ですが、不満のエネルギーを自分へ向けて自分に時間を使うようになってから、色々と道が拓けてきたように思います。

最初はなかなか難しいので、
まず不満の対象を一切気にしない事から始めました。まず不満エネルギーを止めてからプラスの方向へとエネルギーを使います。

不満のエネルギーも
プラスのエネルギーも
もともとあるエネルギー。

どちらに使うか?

だけかなと。

URAPYON

20年ぶりの集まり。利害関係のない縁って最高!前のページ

最近、まわりで起こる出来事のタイミングが神がかっている。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    誰かがいれば、仕事はなくならない。

    フリーランスって1人なので、どうしても限界がある。なので、…

  2. 気づき

    人間を使え!

    先日ハッとしたことがありました。とある牛どんチェーンで注文しよ…

  3. 気づき

    チャーハン作ってて気づいたこと。

    うまくいった。いや、初めてかもしれない。何かというと他愛も…

  4. 気づき

    何が得意か、何が仕事になるかを考える。

    何を生涯の自分の仕事にするか?そんなことを考えた時に思うのは、…

  5. 気づき

    人に指摘する事が、実は自分が出来ていない事が多い説。

    これ、結構感じてます。自分が他人に指摘すること。例えば…

  6. 気づき

    たぶん誰も撮らないディズニーシーの写真(笑)

    どもURAPYONです。前にどうしてもディズニーを研究したくて…

PAGE TOP