気づき

人は不満にエネルギーを使いすぎている

なんだか最近特に思います。
多くの人が不満にエネルギー使いすぎです。

例えばサラリーマンの愚痴呑み。
ものすごいマイナスのエネルギーが溢れています。

以前ラーメン屋で食べてた時、
隣にいるサラリーマンが散々愚痴を言いながらラーメンを食べていました。

はっきり言ってその愚痴を聞いてる、
いや聞こえてしまう
僕のラーメンまでまずくなります。

本当にエネルギーがすごい。

俺は何億やってるんだ!
あいつは分かってない!
あいつが気にくわない!

全部プラスの方向に変えればいいのにな。
エネルギー自体はあるんだから、
ベクトル変えるだけですよね。

思えば自分もそうでした。

ですが、不満のエネルギーを自分へ向けて自分に時間を使うようになってから、色々と道が拓けてきたように思います。

最初はなかなか難しいので、
まず不満の対象を一切気にしない事から始めました。まず不満エネルギーを止めてからプラスの方向へとエネルギーを使います。

不満のエネルギーも
プラスのエネルギーも
もともとあるエネルギー。

どちらに使うか?

だけかなと。

URAPYON

20年ぶりの集まり。利害関係のない縁って最高!前のページ

最近、まわりで起こる出来事のタイミングが神がかっている。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    テクノロジーが発展すると人は手段に流されてしまう。

    今日もブログを見ていただき、ありがとうございます!本当にオリン…

  2. 気づき

    接客トークでお店のレベルを推し量る

    どもURAPYONです。「届けるお手伝い」しています。…

  3. 気づき

    準備は見えなくて地味な作業だが、そこにしか勝因はない。

    今日もありがとうございます。今日の仕事は展示会でのお仕事でした…

  4. 気づき

    ゲーム攻略法に学ぶ突破口の開き方

    どもURAPYONです。ご無沙汰してます。最近はコロナの影…

  5. 気づき

    つぶやき。ストレスとは

    ストレスとは、動かせないものを動かそうとしたり、変えられないも…

PAGE TOP