気づき

人生は自分の都合よい解釈でどうとでもなる。

最近思うのは、人を否定する人、批判する人が多い。ということ。

マウンティングというか自分を優位な(あたかも)位置にポジショニングして攻撃してくる人。

多いと感じます。

そういう人に限って僕が感じるのは、

何も武器がない弱い人

です。

本当に強い人はそんなことしない。

する必要がない。むしろ人を肯定して味方につける。

結果もっと影響力のある人になる。

自分の武器がない人は自分を擬似拡張するようなことをして、自分を大きく見せる。

子犬と一緒。

尾崎豊の言葉を借りるならば、

「小さい犬ほどよく吠えるもんだぜ」

もっと自分に意識を向けて、自分を信じて進もうと思う。

なんと言われようが、自分の信じる道を行く。

その軸を持つ。

これって大事。

まして、批判されること自体、何かにチャレンジしていたり、人よりできることが多い事の証。と勝手に思っちゃえばいい。

人生は都合よく解釈したもの勝ちだな。と思う今日この頃。

それでは今日もあなたらしく、愉しい一日を!

URAPYON

コロナウイルスから学ぶ売上の作り方。前のページ

不倫を肯定はしないが、ここまでの騒ぎになるのは異常だなと思うのは自分だけ?次のページ

関連記事

  1. 気づき

    奪い合うビジネスはもうやめよう。

    今日もアクセスありがとうございます!今日は、戦争から学ぶビ…

  2. 気づき

    結果に対して凹ままい方法。

    へこむ事ってないですか?ありますよね人間なら。そこで真…

  3. 気づき

    本当の転職とは自分の逃げ場でもある。

    今の仕事は転職だと思っている。べらぼうに稼いでいるわけではない…

  4. 気づき

    「企業が売っていると考えているものを顧客が買っていることは稀である。」ドラッカー

    今日もアクセスありがとうございます!今日は気分転換に地元にできた…

  5. 気づき

    つぶやき。いま目の前の仕事とは何か?

    いま目の前の仕事とは。次の仕事へのプレゼンである。URAP…

  6. 気づき

    白内障手術をして気づいたこと。

    「あ、白内障ですね」お医者さんは、あっさりと答えました。最…

PAGE TOP