気づき

価値観が強すぎると、相手の価値観が見えなくなる。

価値観。

と聞いてあなたは何を思うだろうか?

持っていないといけない。
と感じるだろうか。

何が価値観なのか迷うだろうか。

あの人とは価値観が合わない。
と思うだろうか。

価値観。

僕は価値観は絶対に持っておいた方がいいと思う。

それは誰かと話す時に自分を出すことが出来ないからだ。

つまり自分の考えであり、大切にしていること。

しかし、マーケティングの仕事なんかをしていると
仕事の邪魔をしてくるのが、実はこの価値観なのだ。

価値観を持つことはいい。

ただ強すぎる価値観は、
僕はいらないと思っている。

それはなぜかというと
さっき少し触れたマーケティングの話になるんだけど、
価値観が強すぎると相手の価値観を理解しづらくなるからだ。

もう一度言う。

価値観が強すぎると相手の価値観を理解しづらくなる。

これってマーケティング的に致命的と言っていい。
マーケティングとはつまるところ、相手の理解である。

その仕事において価値観が強すぎるとどうしても邪魔をしてくる。

だから僕はどんな価値観でも受け入れられるように
欲しくもないものを消費したりする。
お客さんの気持ちを知りたいから。

ただこれは、マーケティングに限った話だけでもない。
コミュニケーションにも有効だと思っている。

人と接するには、
自分の価値観を持ち、
相手の価値観を受け容れること。

これって本当に大事。

そのためには、価値観が強すぎると邪魔をするので注意。

URAPYON

勘違い。前のページ

自分史上最高の思考フレーム思いついた。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    問題を解決できない時はだいたいコレ。

    問題を解決できない時。それはだいたいコレ。思い込み…

  2. 気づき

    こちら側の理解力がないのか、的外れすぎるコピーなのか。

    この写真。どう思います?犯人かどうか分からないから…

  3. 気づき

    出来るからやるのか、出来ないけどやるのか。

    出来るからやるのか、出来ないけどやるのか。ここが結構分かれ…

  4. 気づき

    【東京オリンピック2020 】スケートボード、BMXから学ぶ楽しんでやる事の大切さ

    東京オリンピックが終わった。終わってしまった。閉会式のこと…

  5. 気づき

    作品は2度、味わうものだ。

    作品。映画、コミック、小説、ビジネス書などなど、いわゆるコンテ…

  6. はじめのひとこと研究室

    ドライブってドライブ。

    ドライブって外界から遮断された空間。運転することでもちろんスマ…

PAGE TOP