気づき

価値認識の距離

どうもURAPYONです。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドがヤバい。
という話をしましたが、

制作発表時の海外ファン反応動画を見て思ったことがあります。
まずはご覧ください。

↓↓↓

すごいですよね、この熱狂ぶり(笑)
泣いちゃってますからね、、、

ここで思ったのは、
我々日本人は近くにいながら
この国のコンテンツの素晴らしさに気づけていないんじゃないか?

という事。

それはあまりに距離が近すぎて価値を認識できていないんじゃないかと。

これ、日本の事を会社に置き換えても同じ事が言えそうです。

素晴らしいコンテンツが近くにありすぎると、
その距離により、当たり前になってしまい、
素晴らしさに気づけない。気づきにくい。

つまり客観視できなくなる。

そんな事があるんじゃないかなと。

宝はいつも目の前にあるのに気づけないのはもったいないですよね。

あなたのまわりにもきっとあるはずです♪

それでは、今日も「あなたらしく」、「愉しい」一日を!

生まれて初めて買った。※変態ではない(笑)前のページ

うまい酒を造るのは人だけど、うまい酒にするのも人だ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    人はなぜ「退所」するのか?

    どこのニュースサイトでも「退所」の文字をよく見かけるようになった。…

  2. 気づき

    学びのチカラ。

    勉強ではなく、学ぶこと。これ重要。机の上だけじゃない、…

  3. 気づき

    すごす。

    「こちらでお過ごしになりますか?」たまにスタバの会計時に言われ…

  4. 気づき

    何も動かないような事と人を僕は見ている。

    動いているものに人は目がいく。動いている人に目がいく。…

  5. 気づき

    読書は仕入れであり市場である。

    読書も仕事。と感じる毎日。とにかくインプットの連続であ…

  6. 気づき

    僕なりの発明。時間をつくる方法。

    時間を作る方法時間をつくる=時短っていうのが世間の常識…

PAGE TOP