気づき

店頭販促の仕事をしていて困ること

どもURAPYONです。
「伝えて・届けるお手伝い」しています。

現在、主に食品メーカー様の商品を店頭でご紹介する仕事をしています。
はやい話が店頭での試食販売や、販売です。

僕のお客様は老舗の会社様だったり、
老舗でなくてもこだわり、
それも相当なこだわりを持った方達が多いです。

店頭では割と作り手の方達からもらった情報を
そのまま伝えるのではなく、
自分のフィルターを通して情報を咀嚼して、出力する。

ようなことをやってます。

例えばPOPを書いたりとか、
陳列だったりとか
商品の案内。

もちろん伝えるには商品のことを知らなければいけません。
自分で買って食べてそれを伝える。

こんなことをしています。

で、たまに熱が入りすぎてしまうんです。
プライベートなどでもおすすめしてしまう。
※押し売りではないです。

SNSなんかでも発信しています。
※主にfacebook

ちょっと長くなってしまいましたが、

困ることというのは、仕事で紹介する商品を
仕事ですすめているのか、
プライベートですすめているのかの境が
曖昧になってきてしまうんですね。

つまりステマ的になってしまう。

仕事だからすすめてる。
みたいに取られてもおかしくない状況です。

ですが、本当にいいものだからおすすめしたいんですね。

ここがいつも悩ましい。

だから、
自分なりの情報の露出を調整しながら
日々発信しております。

注)このブログではそんなことないですが、facebookだと、ちょっと考えないとステマと取られるかも笑

しかし、良い商品をお持ちのお客様を担当できて、
それはそれで幸せなんですよね♪
ありがとうございます!

あなたは仕事の上で本当に自信をもってすすめられる商品、
ありますか?

URAPYON

最近、まわりで起こる出来事のタイミングが神がかっている。前のページ

大人の社会科見学@鈴廣かまぼこ次のページ

関連記事

  1. 気づき

    すぐできて効果抜群!コミュニケーションを産むきっかけになる2つのこと

    コミュニケーション能力どこでも言われますね。そもそものコミ…

  2. 気づき

    人に指摘する事が、実は自分が出来ていない事が多い説。

    これ、結構感じてます。自分が他人に指摘すること。例えば…

  3. 気づき

    ニセ者コンサルを見抜く方法教えます。

    いきなりですが、URAPYON的ニセ者コンサルを見抜く方法教えます。…

  4. 気づき

    「働く」がなくなり、「役割」になる。

    どもURAPYONです。不定期すぎる更新なんだけど、今読んでく…

  5. 気づき

    人は待てなくなっている。

    世の中のスピードが異常なほど速くなっています。異常なほどに。…

  6. 気づき

    自撮りがなぜ下手なのか?

    そもそも自撮りなんてほとんどしませんが、前に撮ったことがある。…

PAGE TOP