気づき

感じの良い店員さん3つのポイント。

感じの良い店員さんは探すのが難しいです。

なかなかいない。

巡り合わない。

でもたまに遭遇しますよね。
「あっこの人感じいい!」って人。

感じの良い店員さんの僕なりの共通点を挙げてみました。

1)目を見て話してくれる

当たり前ですけど、なかなかいないんです。
特にレジなどで対峙しない場合で「いらっしゃいませ」を言う人のほとんどがお客さんの事見てない。

2)ありがとうございます!など感謝の言葉が多い

これも当たり前だ。
当たり前すぎる。
次!

3)ほどよい干渉かげんを理解している

以前の仕事で販売員さんを派遣するお仕事だったんですが、なんでもかんでも「大声で明るく!」とか「もっとお客さんに絡め!」みたいに言う人がいます。

これって相手(お客さん)の事をわかっていない証拠。
人それぞれ対応を変えるのが僕の持論ですが、
みんな同じ対応をせよ!
みたいな人がたまにいます。

はっきり言って2流です。

目の前の人それぞれに合った対応を変化させていくのが1流。

とまぁ、簡単に3つにまとめてみました。

あなたが感じる店員さんの感じの良さって何ですか?

URAPYON

マインドマップとかいう最高なメソッド。前のページ

キャッチコピーが書けない!って人要注意!たぶん企画書のタイトルを最後に書くタイプ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    本当にお客さんの事を思っていて、その人が自店を愛しているかを見分ける質問。

    想像してください。あなたはとあるレストランに入りました。初…

  2. 気づき

    本当に辛い時に分かること。

    どもURAPYONです。久しぶりに更新してます。いやー三ヶ…

  3. 気づき

    アイデアを産む人。アイデアを殺す人。

    【おすすめ記事】京都・宮津のイタリアン『aceto』の記事…

  4. 気づき

    一生使える知識

    どもurapyonです。一生使える知識。それは、…

  5. 気づき

    何も動かないような事と人を僕は見ている。

    動いているものに人は目がいく。動いている人に目がいく。…

  6. 気づき

    才能を活かせる人、活かせない人の違い。

    どもURAPYONです。少しずつですが更新していきます。今…

PAGE TOP