気づき

親切を『産む』のも『殺す』のも受け取る人しだい

「あ、すぐ降りるんで結構です」

「次降りるんで、、、」

何度聞いたことか。

電車に乗った時にお年寄り、
妊婦さん、小さい子を連れているお母さん。

席をゆずろうとして断られた経験
あなたはありませんか?

僕思うんですけどそういう場合、
次の駅が近かったとしても素直に受ける方がいいと思います。

決して自分の気分がどうこうではなくて、

親切心が死ぬから。

 

良かれと思ってしたことを何度も断れれると
普通は次回ゆずる時にためらいますよね。

「また断られたらどうしよう」って

せっかくの親切心が、死んでしまう。
だから素直に気持ちを受け取るのって、
親切を産むため
にも大事な事ですよね。

だからと言ってもう席はゆずらん!
ってわけではなく、声はかけますが、
そう思ってしまう人も少なくないんじゃないかな。

何か人からゆずってもらったら、
親切を素直に受け取れる人でありたいですね。

それでは、今日もあなたらしく、愉しい一日をお過ごしください♪

いろいろ気付かされて嬉しい一日前のページ

いつも入口を考えてます次のページ

関連記事

  1. 気づき

    フロー不死。

    疲れない。全然疲れないのである。何がかと言うと、人間、…

  2. 気づき

    イベントの看板づくりでの気づき

    どもURAPYONです。ようやく長いイベントが終了しました。…

  3. 気づき

    アイデアの権利。

    アイデアの権利。いや権利などない。誰がアイデア出して…

  4. はじめのひとこと研究室

    役立つ消費から意味のある消費へ。

    新宿タワレコ。リサーチもかねて定期的に行きます。これは…

  5. 気づき

    勉強ってさせられるものじゃなくて、するもの。

    どもURAPYONです。勉強ってさせられるものじゃなく、す…

  6. 気づき

    犬は家を買わない

    どもURAPYONです。たまたま気づいたんですが、この広告…

PAGE TOP