気づき

言葉の破壊力

言葉は影響力を持っています。

だからこそ
僕はコピーに対して
自分なりに投資をしています。

その言葉に関する出来事があったので
シェアしたいと思います。

*****

それはコーヒーショップでの出来事。
コーヒー豆を買いに行きました。

会計の時に何気なく、
「このポイントカードって有効期限ありましたっけ?」
って聞いたんです。

普通にです。

そこに大きな意味はありません。

その質問に対して、
女性の店員さんがこう返してきました。

「死ぬまで使えます♪」

 

意表を突かれたのか、
何かが呼び起こされたような感覚になり、
次第に胸騒ぎがしてきました。

特に店員さんに悪気はありません。
ですが感情を揺さぶらずにはいられない事情が
僕にはありました。

それは、

大病を患っている家族が僕にはいたからです。

 

しかも、余命、、、という大きな病です。

何気ないコーヒーショップでのやりとりが、
一瞬にして突き落とされたような感覚に陥りました。

余命と言われるような病気です。
毎日を大事に生きています。

そのような環境の中、
さっきのような言葉を言われたら、、、

その言葉は一瞬の出来事でしたが、
僕の心臓を軽々と突き抜けた言葉でした。

どんな人が見るかによって
言葉は表情を変えます。

鋭い凶器にもなりえるし、
傷口を癒す言葉にもなる。

 

ほんの一瞬の破壊力

僕もPOPなどで注目してもらいたいがために
過激な言葉をノートにリストアップすることはあります。

人の目に触れる文字、言葉だからこそ、
文章を書く上で
自分も気をつけなければと痛感した、
そんな出来事でした。

URAPYON

顧客満足度を上げたければ、非効率にせよ!!前のページ

ギター上達に悩んでる人は見ない方がいい動画。次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    こんなものは売ってはいけない!

    あなたは何かを販売していますか?僕はいろんなものを販売してきま…

  2. 気づき

    友達の悲しみを乗り越えるもの

    高校時代、バスケ部の3年間を苦楽、いや、楽しいことしかなかった…

  3. 気づき

    いつもギリギリにならないと動かないやつです。

    どもURAPYONです。いきてます。あなたはお元気です…

  4. はじめのひとこと研究室

    情報発信する際にまず気をつけたいこと。

    情報発信する際に気を付けること。それは情報の場所である。…

  5. 気づき

    こちら側の理解力がないのか、的外れすぎるコピーなのか。

    この写真。どう思います?犯人かどうか分からないから…

  6. 気づき

    読書は仕入れであり市場である。

    読書も仕事。と感じる毎日。とにかくインプットの連続であ…

PAGE TOP