気づき

AIに仕事を奪われる!の先にあるもの

AIに仕事を奪われる!

最近AIの話題にことかかない毎日ですよね。
ネットなんかでもなくなる仕事リストなどが紹介されています。

このAIに仕事を奪われる。

を言い換えると

”効率化を売りにしている仕事はなくなる”

ですよね。

いや、効率化をシステム化した巨人に奪われるが正しいかも。

つまりシステムが構築されればなくなる仕事。
だから職人さんのような仕事は今後もっと必要とされます。

僕もそうですけど、
効率化する仕事。
いわゆるサラリーマンはその筆頭ですよね。

その中でいかに不効率で価値のあるものを
見出してやっていくのか?
を考えてます。

簡単に言うと指示されるんじゃなくて
勝手にやるような仕事(笑)

だからやみくもに”生産性!”なんて言ってるより
自分だけしかできない非効率を誰かの価値のあるものに
変えていかなければならない。

だいたい”生産性!”とか”数字!”しか
言わないやつって面白くないやつ多くないですか?

非効率な価値創造こそやるべきこと。

そう信じています。

このネタはちょっと突き詰めて書いていこうと思います。

あなたの非効率を教えてください。

作業が作業でなくなる時前のページ

売上を上げる最も簡単で誰もが忘れかけている事次のページ

関連記事

  1. 気づき

    自分は改善するより、開き直った方がいい?

    今日もアクセスありがとうございます!過ごしやすい陽気。ベランダ…

  2. 気づき

    本当にお客さんの事を思っていて、その人が自店を愛しているかを見分ける質問。

    想像してください。あなたはとあるレストランに入りました。初…

  3. 気づき

    金持ち父さん貧乏父さん

    「金持ち父さん貧乏父さん」久しぶりに本棚から引っ張り出して…

  4. 気づき

    生産者たれ!

    あなたは何かつくっていますか?野菜?アート?コピー?ここん…

  5. 気づき

    儲けの本質。

    ダイソンが壊れました。今でこそいろいろな商品が出ていますが、…

  6. 気づき

    あなたの評価される場所はきっとある。じゃない、必ずある。

    とあることで評価されました。普段は、どちらかといえば評価っ…

PAGE TOP