レビュー

『竜とそばかすの姫』※簡単な感想。もしかしたらちょっとネタバレ。

映画『竜とそばかすの姫』を観た。

結論。

『バケモノの子』を
超えられなかった。

僕にとって細田監督の最高傑作は、
今も変わらず『バケモノの子』

『竜とそばかすの姫』は、
音楽も映像も素晴らしいと思うんだけど、
共感があまりなかったかな。

ただ、気づきはありました。
簡単に言うと、

近くの身内より、遠くて、近い(知らない人)のSNSに助けられることもある。

ということ。

もはやネットは、
大きな心の拠り所となっているのは確か。

頭ごなしにネットは危険!
と言うのも違うな、、、と感じた次第。

あなたはこの映画をどう観るか?

URAPYON

「個室」カテゴリを有効活用する。前のページ

東京オリンピック2020開会式で感じたこと。次のページ

関連記事

  1. レビュー

    ホワイトボードマーカー選手権

    こんにちは、ホワイトボード依存症です。ホワイトボードが好き…

  2. レビュー

    幸せはいつだってそばにある。

    幸せはいつだってそばにある。ただ、感じることが出来るかどうかだけだ…

  3. レビュー

    『どうせ無理』をやめよう。

    『どうせ無理』は可能性を奪う呪文。まさしく呪われている。植…

  4. レビュー

    MacbookPro16インチ。クラムシェルモードがうまくいかなかったら、MacBookを電源アダプ…

    今日もブログを見ていただき、ありがとうございます!↑しつこいで…

  5. レビュー

    AVICII (アヴィーチー)のドキュメントフィルム『TRUE STORIES』が最高すぎた(泣)

    AVICII(アヴィーチー)名前の由来は、サンスクリット語で「…

  6. 「 食 」

    ごはんメモ【渋谷・パンチョ】

    数ヶ月に一回くらい寄りたくなる店。ナポリタン専門店(といってもミー…

PAGE TOP