レビュー

ホワイトボードマーカー選手権

こんにちは、
ホワイトボード依存症です。

ホワイトボードが好きです。
どのくらい好きかというと、
カバンの中に必ず携帯ホワイトボードを
持っているくらい好きです。

手離せません。

今日はそんな僕の愛用マーカーを
紹介したいと思います。

一位はどれだ?

と長々と解説したいところですが面倒なので、
一位発表!w

現在最も愛用しているのは、
写真一番上の
ぺんてるノック式ハンディ
ホワイトボードマーカーです。
※以下ノック式ハンディ

おすすめのポイントは、
まずホワイトボードマーカーには珍しいノック式。

ボーダー(笑)をやっていて感じることですが、
キャップは外してお尻につけたり、
どっかいっちゃたり、結構不便だったりします。
そんなまぁそんなのつければいいじゃん
て感じですが、僕はそう思っています。

で何より、軸の長さ!
これが一番でかいかも。

マーカーって結構軸が短めが多いんですよね。
キャップを足せば長くなるものが大半だけど、
重さのバランス、重心がいまいち。

このノック式ハンディは、軸自体がそもそも長く
書く時に安定します。
それとノック式も押しながらペン先が出るギミックとなっていて
なかなか配慮されています。

なんといっても軸が長い。

これが一番のポイントです。

また他の2点も必要な機能は満たしていますが、
ひとつ抜け出せない感は否めない。

ということで今回は、
ノック式ハンディが一番。ということになりました。

感覚的にはパイロットのボードマスターがお店に並んでいることが多い印象。このマーカーはとにかく濃くておすすめです。ひとえにホワイトボードマーカーと言ってもいろいろ種類があるので、明日からボーダーを目指す君もいろいろ試してくれよな!
では!

URAPYON

『さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜』気になったとこだけ文字起こししてみた。前のページ

つぶやき。違和感しかない。次のページ

関連記事

  1. レビュー

    映画『ダンケルク』から何を受け取ったか。

    どもURAPYONです。観てきました『ダンケルク』最初から…

  2. レビュー

    121通宛名を書いてわかったパイロットCocoonシリーズをすすめる理由

    ども久々のレビューです。以前もおすすめしたパイロットのCoco…

  3. レビュー

    書籍『プロセスエコノミー/尾原和啓』読了。ちょっと気になった箇所抜粋してみた。

    書籍『プロセスエコノミー/尾原和啓』読了ドッグイヤーページの気にな…

  4. レビュー

    読書メモ【女性に「即決」される文章の作り方】

    自分がピックアップしたとこだけ箇条書きで。 「興味」のない人…

PAGE TOP