気づき

感謝の源泉

感謝すること。

その前に感謝するには何が必要か。

これはまず、捉え方。
それと、言葉の使い方。

例えば、「〜しか」という人と
「〜も」という人がいる。

「売上がこれしか、、、」
「売上がこんなにも、、、」
という違い。

これは意識の問題。
売上、これしかないのか?!
と言われたら部下はいい気はしない。

少ないと感じていても、
「コロナ禍、ご注文をいただけること自体、ありがたいな」
と思うのか。

この違い。
捉え方。

感謝の捉え方は、物事を細かく見て、
今目の前にあることが奇跡なんだ。
と思えることから始まる。

これはなんにでも言える。

僕たちは普通に歩けることに
感謝を抱けないことがほとんど。

それを当たり前と取るか。
ありがたいと取るか。

捉え方で変わる。
ほとんどが、
失ってから気づく。

日々を当たり前と思わずいることが
感謝を感じることになり、
幸せになることだと思う。

▼ 感想お待ちしてまーす♪ ▼
投稿の感想をメールで送る

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

愛こそすべて前のページ

自分にとっての生産性のある人とだけ付き合う。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    コロナになって働き方が変わったようでいて、実は変わっていない話。

    コロナで働き方変わりましたか?僕はいろいろあって変わりました。…

  2. 気づき

    コピーはどう読まれるか?どう読まれてしまうか?を考える。

    コピー。キャッチコピーとかPOPを作る際に必ず必要ですよね。…

  3. 気づき

    ありがとうの順序

    ※この記事はメルマガの再アップです。今回は催事販売での気づ…

  4. 気づき

    AIに仕事を奪われる!の先にあるもの

    AIに仕事を奪われる!最近AIの話題にことかかない毎日ですよね…

  5. 気づき

    雪が降った次の日に必ず見る2つのこと

    雪が降った次の日に僕が必ず見ること。それは、どの道が一番踏み固…

  6. 気づき

    本当の売り物は何にすべきか?

    今日もブログを見ていただき、ありがとうございます♪殺人的な…

PAGE TOP