気づき

感謝の源泉

感謝すること。

その前に感謝するには何が必要か。

これはまず、捉え方。
それと、言葉の使い方。

例えば、「〜しか」という人と
「〜も」という人がいる。

「売上がこれしか、、、」
「売上がこんなにも、、、」
という違い。

これは意識の問題。
売上、これしかないのか?!
と言われたら部下はいい気はしない。

少ないと感じていても、
「コロナ禍、ご注文をいただけること自体、ありがたいな」
と思うのか。

この違い。
捉え方。

感謝の捉え方は、物事を細かく見て、
今目の前にあることが奇跡なんだ。
と思えることから始まる。

これはなんにでも言える。

僕たちは普通に歩けることに
感謝を抱けないことがほとんど。

それを当たり前と取るか。
ありがたいと取るか。

捉え方で変わる。
ほとんどが、
失ってから気づく。

日々を当たり前と思わずいることが
感謝を感じることになり、
幸せになることだと思う。

▼ 感想お待ちしてまーす♪ ▼
投稿の感想をメールで送る

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

愛こそすべて前のページ

自分にとっての生産性のある人とだけ付き合う。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    ちょっと予想外の声かけ

    出張の帰りの新大阪駅。たまには、というか、いつも帰りが遅く…

  2. 気づき

    常に違和感を持とう!

    違和感。これってすごく大事だと思っています。思えばこれ…

  3. 気づき

    あなたは人類最強の武器を使えているか?

    どもURAPYONです。人類の最強の武器。と聞いて、あ…

  4. 気づき

    「気になる感性」と「気にしない技術」が必要だ。

    気になる感性。これは簡単に言うと気づきです。物事に対してな…

  5. 気づき

    最近ふと、「良かったな。」と思うこと。

    どもURAPYONです。有給消化中ですが、何かと忙しい毎日です、、…

PAGE TOP