気づき

秘密にしたいもの

秘密にしたいものありますか?

僕は本棚(笑)

本棚はいわば、僕のアタマの中。
あまり見せたくない。

恥ずかしいというのもあるが、
手の内。とも言えるかもしれない。

本棚でその人は形成されると思ってる。
何を読んできたのか、
何を血肉としてきたのか。

ただ他人の本棚を見たいとも思わない。

どこまで行っても自分だけの世界。
読書している時間が一番ひとり時間で愉しい。

たぶんロックダウンになっても
半年は余裕で自宅で過ごせると思う。

イメージとしては、
自宅が本屋になってる感じ。
積ん読も多いけど気にならない。

これは本当に不思議なんだけど、
読みたくなった時に本が近くに現れてくる。
何度もそんな経験がある。

これは本当に不思議。
積ん読も悪いことばかりじゃない。
と正当化しておく。

僕の書斎半径1.5m以内には
ざっと300冊くらいが
ところ狭しと積まれている。

この環境は本当に幸せ。
手を伸ばせば本がある。

手持ちの本だけでも
商売できそうなくらい。
POPも書ける(笑)

今の自分を形成している本棚。
これはいつまでも秘密にしたい。

URAPYON

つぶやき。前のページ

つぶやき。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    接客トークでお店のレベルを推し量る

    どもURAPYONです。「届けるお手伝い」しています。…

  2. 気づき

    気づき感性を高めるために僕がやっていること。

    どもURAPYONです。毎回言ってますが、僕が大切にしてるのは…

  3. 気づき

    起こることはすべてサイン

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してます。…

  4. 気づき

    ぜんぜん眠くない時は強みに気づく絶好のチャンスだ!

    どもURAPYONです。転職して頑張っています。本日は…

  5. 気づき

    優れたサービスほど見えない?

    ※この記事はメルマガの再アップです。「え?そんなサービスあ…

  6. 気づき

    「声かけ不要バッグ」などから見る最近の接客事情。

    どもURAPYONです。ちょっと前に某アパレル店が、「声かけ不…

PAGE TOP