気づき

「諦めます」と言われるか、「諦めません」と言われるか。

今日もブログを見ていただき
ありがとうございます♪
雨も強い地域もあるみたいなので
お気をつけください!

===

仕事を依頼される時って、
何がなんでもお願いします!

くらいの勢いがないと寂しいですよね。

そのために
「あなたでなければならない」
にならなければならないし、

そのために
日々、自分を磨かなくてはならない。

スケジュール的に難しいなども
ありますが、

もし無理だったら諦めます。

と言われたら、自分はそれまで。
だと思っています。

むしろ
諦めません!
と言われたい。

それには、
自分でなければならない状態に
まで自分を磨きあげないとならない。

それと、相手が本気でない場合は
すぐに分かってしまう。

相手の心の中ですね。

特に僕のような無形のものを
扱っているとそういうのは手に取るように
分かります。

でも言ってる相手は全然気づいていない。

お願いされる言葉で
どういう気持ちなのかは
すぐに分かってしまう。

そんな風にならないためにも
自分を磨き続けないとな。
と感じる今日このごろでした。

URAPYON

「あなたが売ってきた商品はどうせスーパーの安い商品でしょ?うちの商品はそれとはわけが違うんだよ!」と恫喝された時の話。前のページ

どんなにテクノロジーが発展してもアナログには勝てない次のページ

関連記事

  1. 気づき

    おせっかいながら勝手に接客してみた。喜ばれた(笑)

    先日、新宿の紀伊國屋で本をリサーチしてると、たまたま耳に入ってきたお客…

  2. 気づき

    一生使える知識

    どもurapyonです。一生使える知識。それは、…

  3. 気づき

    情報を仕入れるだけの人が多い。情報は創るもの。

    高度情報化社会です。パソコンを開ければすぐに情報へとアクセスで…

  4. 気づき

    POPに書く内容は『商品説明以外』がなぜ効くのか?

    どもURAPYONです。最近POPの投稿多しです。先日…

  5. 気づき

    情報過多の時代は逆を行く

    情報過多です。ただその情報、本当に全部必要でしょうか?…

  6. 気づき

    仕事に目的を取り戻そう

    コロナ以降、僕が強烈に感じているのは、仕事に対する「目的の欠如」…

PAGE TOP