気づき

ありがとうの種の見つけ方

ちょっと最近バタバタしております。

あなたは一日でありがとうをどのくらい言うでしょうか?
意識して数えることってあまりないですよね?

URAPYONも同じです。
でも間違いなく「ありがとう」をどれだけ言ったかで
人生変わるような気はしてます。

先日のメルマガで「感謝力」の話をしましたが、
僕はありがとうを増やすためには想像力が必要だと思うんです。

例えば
こだわり商品を生産者の方から買った時、

そんな時は、

例えば生産者の方へ製造工程などを聞いてみたり
苦労するところはどこなのか聞いてみる。

そうすると単なる購入するより
ちょっと気持ちが変わってきませんか?

もし聞けなかったら、
製法などを自分で調べてみたりする。

そうするとプロセスが見えてくると思うんです。
そこに「ありがとうの種」って必ずあると思うんですよね。

ただ買うってだけじゃなくて、
この人が時間をかけて作ってくれたから
自分はお金を支払う代わりに手に出来るんだ。

そう思えば、自然と出てきますよね。

「ありがとう」が。

想像力を働かせて
プロセスに目を向けることって大事ですね♪

今日はなんだかいろいろと個人的に
感情的になってしまったので、
挽回するために今日、これから「ありがとうの種」を探します、、、

それでは今日もあなたらしく、愉しくお過ごしください!

本日のダウンロード前のページ

自宅にこもって仕事イロイロ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    問題を解決できない時はだいたいコレ。

    問題を解決できない時。それはだいたいコレ。思い込み…

  2. はじめのひとこと研究室

    はみ出ることこそ価値。

    みんなお行儀がいい。僕の意見です。名刺交換した方にこの…

  3. 気づき

    友達の悲しみを乗り越えるもの

    高校時代、バスケ部の3年間を苦楽、いや、楽しいことしかなかった…

  4. はじめのひとこと研究室

    仕事についての誤解。

    これはあくまで、恐らくなんですが、「仕事」というものに誤解…

  5. 気づき

    何も動かないような事と人を僕は見ている。

    動いているものに人は目がいく。動いている人に目がいく。…

  6. 気づき

    「べき論」とかウザい。

    べき論。本当キライなんですよねー。なんか、最初からして…

PAGE TOP