気づき

コロナウイルスから学ぶ売上の作り方。

コロナウイルス。

勘弁して欲しいですよね。

これは自分に限らずどこでも例外なく大変な時期。

早く収まってほしい。

ところでこのあらゆる経済をストップさせているコロナウイルス(一部の商品だけ品薄ですが)

この経済的打撃をどう見ているか。で経済の見方は大きく変わると思います。

簡単に言うと、イベント開催予定などは「イベントが開催されないから売上が損失した」や、飲食店などは「みんながお店に来ないから売上が減った」など色々とあると思います。

だけど、一番理解しておかないといけないのはただひとつ。

売上を作っているのは人の行動。

だということ。

ここは当たり前の話なんですが、行動レベルで見れてる人っていうのは、コロナ前はみんな意外と気づいていないと感じています。

だから売上を上げたければ、

人の行動を生み出せればいい。

ということですよね。

ここにつながってくる。

今はもろもろと中止が重なってやることがないかもしれませんが、こういう時こそ、シンプルな原則に立ち返って整理してみるのもいいと思います。

それでは、今日もあなたらしく、愉しい一日を!

URAPYON

イライラはどこから来るのか?前のページ

人生は自分の都合よい解釈でどうとでもなる。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    やってて良かった!は後にならないと分からない。

    仕事やってるとこんなふうに思う事ありませんか?「この仕事って果…

  2. 気づき

    力はどこで使えるか分からない。だから常に準備をする。

    最近、仕事内容がガラッと変わって※実際はそうでもないんだけど気…

  3. 気づき

    つぶやき。余計なことしかチャンスはない。

    正解がないなら、余計なことをとことんすればいい。今まで通り…

  4. 気づき

    こういうの見ると本当に解決の論点がずれていると感じる。

    論点がずれてるんじゃん?この記事のポスターとか、自殺予…

  5. 気づき

    たまに「買う人が分かる」っていう販売員さんがいますが、そんなの二流。

    どもURAPYONです。販売員さんでたまにいませんか?「私…

  6. 気づき

    いつまでもあると思うな。

    コロナ禍で思ったことがある。それは、いつまでもあると思うな。…

PAGE TOP