気づき

勉強ってさせられるものじゃなくて、するもの。

どもURAPYONです。

勉強ってさせられるものじゃなく、
するものだな。

と日々感じています。

正直、僕なんか学生時代ほとんど読書しませんでした。

一番読んでいた時期で、小学校の夏休みに江戸川乱歩の少年探偵を読み漁っていたくらい笑

それくらい本って読まなかった。

読書感想文なんてあらすじだけを見てなんとか絞りだす。とかやってましたから。

ところが今はどうでしょう?

ほぼ毎日時間さえあれば、書店へ行って買っています。

買う頻度もすごい。

うちの奥さんは理解がものすごくあるので、図書代なんかは青天井です。

だから僕も読みたいと思ったらとにかく買ってしまって、積ん読にしておいて良いタイミングで読み込むなんてことをしています。

ではなぜ僕がこんなに本を読むようになったのか?

それは、勉強したいと思ったから。

に他ならないと思います。

特にコピーやら、マーケティング本には目がないのですが、勉強したいと思ったら、凄まじい読書習慣が身についてしまいました。

これは前職にいた時に特に身についたと思っています。どんな場所にいても自分のスキルを磨かなくてはやっていけない時代。

とことん自分に投資。

これにつきると思います。

本読め!って言われても内発的動機がなければ、いくら言っても無駄。
読みたいという時期は必ずあるはずです。

URAPYON

イベントラッシュでした。まだ少し続きます。前のページ

ぐっとくる曲。『平原綾香 / これから』次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    #ひとりごと191204

    最もモチベーションを上げることの出来る影響力のある人は、目の前のお客さ…

  2. 気づき

    なぜ僕は本を読むのか?

    なぜ本を読むのか?それは本質に近づくため。本を量読んで…

  3. 気づき

    耳かき狂。

    あまりよくないんですよね、耳かきのやりすぎ。分かっているん…

  4. 気づき

    ”ストラディヴァリウス300年目のキセキ展”に行ってきました。

    15日まで六本木アーツセンターギャラリーで開催している"ストラディ…

  5. 日々ブログ

    #ひとりごと191203

    短所は誰でも見つけることが出来る。長所は誰でも見つけることが出来ない。…

  6. はじめのひとこと研究室

    保護中: 僕が思っているコンサルティングという仕事の概念は間違っていた。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

PAGE TOP