気づき

才能を活かせる人、活かせない人の違い。

どもURAPYONです。

少しずつですが更新していきます。
今後ともお付き合いのほど、
よろしくお願い致します。

さて今回は、
才能を活かせる人、活かせない人の違い。

です。
これ受け売りなんですが、めちゃくちゃ腑に落ちたので紹介しちゃおうと思います。

まず才能を活かせる人のほとんどが、

そばにサポートしてくれている人がいる

ということでした。

これ僕も常々思っていることと角度は違えど
同じことを言っているなと思いました。

僕が思っているのは、

才能は自分で見つけるものではない

です。

これ何かと言うと才能って客観的に見て分かるものだと思うんです。
「あなた、それ才能だよ!」と言われる事。

それから自分の才能に気づくことって多いと思うんですよね。

そういった意味では友達って大切。
色んな人と交流を持つのってだからこそ大事なんだと思います。

ビジネスの世界になると、
どうしても自分にとって
「この人って自分にとって有益かな?」
なんて人定めをしてしまう人がいますが、
直接商売などにならなくても、
自分の才能を再認識させてくれる人っていませんか?

あなたもまわりにも。

逆に利害関係がないからこそ、
気づけるのかもしれません。

思えば今までの人のつながりも
振り返ってみればそんな事が多いように思います。

百貨店催事の販売を1週間無償で自分で売り場に立って販売したり。笑

でも後から必ずついてくるんですよね。
面白いことに。

誰でも才能はあります。
それを見つけられないだけ。
見つけてもらえないだけ。

この違いが才能を活かせる人、活かせない人の違いではないでしょうか。

URAPYON

人生を好転させるもの前のページ

”ストラディヴァリウス300年目のキセキ展”に行ってきました。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    言葉とは自分で創造するものだ。

    言葉とは創造するものだ。つまりそれは価値観を持てるかどうか。考…

  2. 気づき

    人は言われても動かない。絶対に。

    ちょっと前々から思っていること。というかいつも思っていること。…

  3. 気づき

    効率性の社会になればなるほどチャンスしかない。

    効率化とか生産性とか。社会がみんなそっちの方向へ向いてますよね…

  4. 気づき

    なぜ僕は本を読むのか?

    なぜ本を読むのか?それは本質に近づくため。本を量読んで…

  5. 気づき

    準備は見えなくて地味な作業だが、そこにしか勝因はない。

    今日もありがとうございます。今日の仕事は展示会でのお仕事でした…

  6. 気づき

    無形の資産で生きている。

    前の会社を辞めて2年9ヶ月。早いな、、、もうそんなに経…

PAGE TOP