気づき

自撮りがなぜ下手なのか?

そもそも自撮りなんてほとんどしませんが、

前に撮ったことがある。
とあるセミナーの案内で必要になった時で、
それはまぁ、酷評だった。

自分で見てもそう思うくらい
壊滅的な出来栄え、
いや撮れ映えだった。

でも考えた。
自撮りが上手く撮れない理由。

やっぱり人間はどこまでいっても
自分の良さを自分では撮れない。
と思う。

それは自分の価値を決めるのは、
いつも他人であって、
自分ではないからだ。

自分の価値を高める。
なんていう言葉は自分を磨くこと。

間違いではないけど、
それは突き詰めていくと
他者に対して何を与えられるかが
自分の価値だ。

間違えてはいけない。

誰かを輝かすために
自分がいるのであり、
それが社会の、
人間の理のような気がする。

結局、冒頭のセミナーの写真は
プロの方に撮ってもらった。

すこぶる好評だった。

だから自分より、
相手に撮ってもらった方がいいのだ。
自分の価値は他者が決める。

===
▼ 感想お待ちしてまーす♪ ▼
投稿の感想をメールで送る

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

売れるとは何か?前のページ

商品を伝える時に、ついやってしまうこと。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    クリエイティブに絶対必要なもの。

    クリエイティブに絶対に必要なものをメモ書き。(1)ヒアリング…

  2. 気づき

    自分と意見が合わなかったり、否定されたりした時に裏で起きていること。

    幸い価値観の合う人たちと仕事をさせてもらっている。価値観が合う…

  3. 気づき

    取り憑かれたようにいろいろ整理して、捨てまくったら、見つかった。

    今日もありがとうございます!まだまだ寒ッ。僕のデスクは…

  4. 気づき

    本当のプロはアマチュアであり、プロ。

    お客様目線。どこでも誰でも言ってる。でも出来ていない、…

  5. 気づき

    耳かき狂。

    あまりよくないんですよね、耳かきのやりすぎ。分かっているん…

  6. 気づき

    もっと売る方法

    映画はレイトショーで観ることが多い。終わるのは0:00とか、…

PAGE TOP