気づき

誰でもできる仕事をしていてはいけないな…

無性にソフトクリームが食べたくなって
ミニストップへ。

最寄りのミニストップはとにかく暗い。
セブンの明るさを見ると
売上高の違いが証明の明るさに比例しているように思えた。

そんなことを感じながらソフトクリームだ。
今は限定でサツマイモ系があるらしい。

迷わずレジへ。

70歳すぎだと思われる
失礼ながら「おじいちゃん」という感じの店員さんが出てきた。

ソフトクリームを注文する。
4個も頼んだもんだから時間がかかる。

そうこうしているうちに
レジに炭酸水一本を持ったお客さんが並びはじめた。
どうみてもソフトクリームは時間がかかりそうなので、
お客さんのレジを優先してもらうよう店員さんへ。

お客さんは一礼をしながら店から出ていった。

それからようやくソフトクリームが出てきた。

夜のコンビニバイトといえば、
若いお兄ちゃんばかりだと思っていたけど、
こんな高齢の人がやっているとは驚き。

海外の人も多くなっているけど、
こんな高齢になってまでコンビニの店員は嫌だなぁ、
というかいろんなことを覚える自信がない。

漠然と自分の強みを今からでも
磨いておかないと、、、
と改めて思った夏の夜。

urapyon

この言葉がすべてを解決する!前のページ

売るためには『タイミング』がすべて。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    時間を投下したものだけ、その仕事が増えてくる。

    最近、人によく聞かれることが多くなってきた。しかも特定のスキル…

  2. 気づき

    ザーザー降りの台風の日。ノートを三冊レジへ。「袋はご入り用ですか?」から分かること。

    台風大丈夫でしたか?今日は台風が関東に接近しているという事で…

  3. 気づき

    【大事なメモ】再定義

    再定義。URAPYON…

  4. 気づき

    接客トークでお店のレベルを推し量る

    どもURAPYONです。「届けるお手伝い」しています。…

  5. 気づき

    いかにフラットでいられるかって大事

    いかにフラットでいられるか?って大事じゃない?特に情報過多…

  6. 気づき

    とにかく本だ!実践だ!

    本。こんなに自己投資でリターンの大きいものはない。しかし本を読…

PAGE TOP