レビュー

はあちゅうさんの新刊『「自分」を仕事にする生き方』が今の自分に妙にフィットして感激した。

僕、既婚者ですが、
実は気になる女性がいます。

それは、ブロガーのはあちゅうさんです。
気になると言っても
ブログ読んだり、本読んだりという気になるです笑
あしからず。

で正月早々はあちゅうさんの新刊『「自分」を仕事にする生き方』をダウンロードしました。

この本、
今の自分に非常にフィットしてまして、目から鱗だらけ。猫灰だらけ。

少し引用を。

好きを淡々と発信していれば、世の中のほうが絶対にあなたを見つけてくれます。

嫌いなことがないと好きが際立たない

自分を仕事にするということは仕事時間と自分の時間を一致させること

自分が幸せにならない仕事は手放していい

これから発信に力をいれようとしている人ほどテクニックではなく、本質を大切にしてほしい

などなど。
ブログを始めた自分とまた仕事にまつわる諸々が妙にフィットしてしまって
気になったフレーズを片っ端からほぼ日手帳へ書き留めております。

残念なことにAmazonではレビューが二極化。
単なる潰し?とも思える心ないレビューが目立ちますが、
僕はそんなレビューが理解できないほど、
この本から勇気もらいました。

でも二極化って素晴らしいことなのかも。

彼女は度々炎上するようですが、
何かがあるから炎上するわけで、
なにも発信しないところには火も立たないですしね。

自分もなにかしら、
読んでもらえる人の何かのきっかけになったらいいなと
ブログとかメルマガとか自分の思うままに発信しております。

とにかく、とにかく
この本おすすめなので、
書店などで手に取ってみてください。

特に発信力をつけたい人とか、
自分の仕事まわりを見直したい人におすすめです!

URAPYON

今日から仕事はじめです。前のページ

今日ちょっと嬉しかったこと次のページ

関連記事

  1. レビュー

    家族を大切にしたい人だけ観てください【映画リメンバーミー】

    まず言っておきます。エイプリルフールだから、これは嘘です。…

  2. レビュー

    【映画JOKER】「存在」という観点から観てみる

    映画JOKERもう観ましたか?今日はこの映画を「存在」…

  3. レビュー

    自己投資していない人が多いと感じる。

    自己投資。その通り。URAPYON…

  4. レビュー

    【レビュー】”細田守”好きな僕がひとこと。”未来のミライ”は劇場で観なくてもいい。

    です。(タイトル通り)理由はもうちょっとしてからにしようかな…

  5. レビュー

    読書メモ【女性に「即決」される文章の作り方】

    自分がピックアップしたとこだけ箇条書きで。 「興味」のない人…

PAGE TOP