気づき

ふと女性の服屋さんを見て思ったこと

駅に併設している商業施設をふらっと歩いていました。

で女性の服屋さん。
あれ?そういうのブティックって言うんだっけ?(笑)
ま、いーや。

ともかくユニクロではなく、
婦人ものの服だけおいてあるお店です。

その前を通っていて感じたのは、

大体、マネキンが店頭にあって
コーディネートしてあって、
洋服が並べてある。

でPOPらしきものがほとんどなく
あったとしたら、

SALEの文字だけ。

なんですね。
恐らく商品の陳列箇所とかが売りたい商品であって
マネキン?トルソー?に飾ってあるのも
おすすめだと思うんですけど、
もっと文字でおすすめできる事があるんじゃないかな?
と思ってしまいます。

うん。

アパレルって全体的にそんなイメージが強い。
発信が商品自体以外に少ないですね。

これチャンスだと思うんだよなぁ。

「こんな時に合わせやすいカラー」とか

「こんな季節にピッタリ」とか

もっともっとおすすめポイントを文字にして発信したらいいのにな。

もちろん僕は男性なので、
そんなこといらないんだよ!
ってこともあるかもしれないけど、
店の前通ると

「どうぞごゆっくりご覧くださいませー」

「お手に取ってご覧くださいませー」

しか聞こえてこない。
そういうトークで女の子は服を見てみようかな?
なんて思うのかな?

もっと発信することがあると思うんだよなぁ。

URAPYON

どれだけ言い切れるかって大切。前のページ

「好きなことだけして生きていく」みたいな本を鵜呑みにしてると痛い目見るよな。って話。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    失敗する副業(ビジネス)をキャッチコピーから見抜く3つのポイント

    YouTubeを観ていると最近副業の広告がやたらと多い。あ…

  2. 気づき

    URAPYON流、良いPOPを見分ける正しい方法。

    仕事柄、常にPOPはウォッチしています。で、今回はURAP…

  3. 気づき

    ただただ移動せよ!

    会社を辞める。と聞いた時、どう思うだろうか?逃げる。という…

  4. 気づき

    まだ終わってない勝負なら何度だって挑める

    勝負について。勝負には短いものと長いものがあると思います。…

  5. 気づき

    インドレストランで感じた接客の違和感

    この違和感はなんだ。会社近くにオープンしたインドレストラン…

  6. 気づき

    なんでもかんでもやるな!

    うまくいっている人たちの共通点。それは焦点が絞れていることだと…

PAGE TOP