気づき

アイデアの限界。

自分はアイデアマンだ!

と言えればいいですよね?

でも大半がそうではない場合が多いのではないでしょうか?

そこでアイデア発想法というのはたくさん出ていますが、そこにも限界があると思っています。

最終的に僕が思っていることは、

自分で出せるアイデアなんて限界がある。

ってこと。

しょせん自分ひとりのアイデアなんてたいしたことない。と思ってしまうことです。

でも多くの人がどうにかして自分一人でアイデアを出そうとしているように思います。最近の組織の管理手法などについても言えることだと思っていることなんですが、自分ひとりは限界があります。過信している人のなんと多いことか。

それでも自分ひとりでアイデアを出したい!という人は本を読んで、読んで、読んで掛け合わせていくしかないですね。

でもつまる所、人と会話してアイデアを出していく方が手取り早いと思う。

自分で出さなきゃと考える人はアイデアを独り占めしたい人かもしれないですね。「これは俺だけのアイデアだ!」と。

でも考えてみてください。

ハンバーガーショップはマクドナルド、モスバーガー、フレッシュネス、ロッテリア、たくさんあります。

どこでもハンバーガーを売っています。

これほとんど同じアイデアですよね。

だから自分だけのアイデアなんてそうそうない。

ひとりで悶々としているよりは、人に頼った方がいい。

でも人に頼る人はめっぽう少ない。

自分ひとりのアイデアなんて、、、

と割り切ることって大事ですね。

アイデアを出せない自分なんてダメだ、、、と思うんじゃなくて、誰だって一人でアイデアを出すのなんて難しい。と開き直ることをおすすめします。

その方が意外に突破口が見えますよ。

お試しあれ。

URAPYON

最強の勉強法。前のページ

なぜこれほどまでに転売が多いのか?を考えてみた。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    浅い技法は技法そのものを学ぶ。深い技法は技法そのものを学ばない。

    これ個人的にすごく腑に落ちる!自画自賛ってやつです。浅…

  2. 気づき

    保護中: “売る”という言葉に潜む落とし穴

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. 気づき

    「ジューダスプリーストのペインキラーを演奏したいと思います♪」っていう時代笑

    「ジューダスプリーストのペインキラーを演奏したいと思います♪」…

  4. 気づき

    イライラしないための方法

    ストレスをなくす方法。それは人のことをいちいち気にしないことだ…

  5. 気づき

    ゲーム攻略法に学ぶ突破口の開き方

    どもURAPYONです。ご無沙汰してます。最近はコロナの影…

  6. 気づき

    ふざける思考、力が必要な時代。

    ふざけるんじゃない!っていう言葉がありますが、僕はむしろ世…

PAGE TOP